0

現状
リンクの通り進めています

sudo yum install certbot-nginx

・cerbot がどこへインストールされたか分からないので調べているのですが、

ls /usr/bin/

certbot -> /usr/bin/certbot-2
certbot-2


予定
・「/etc/cron.d/」の下にhogeファイル配置


環境
・CentOS7
・Nginx
・Let’s Encrypt
・certbot


Q1
・リンク先のcronジョブ例では「&& certbot renew」と記載されていますが、パスを記載する必要はない?

Q2
・certbotはどこにインストールされているのでしょうか?
・「certbot -> /usr/bin/certbot-2」はシンボリックリンク?

Q3
・「/etc/cron.d/hoge」でcertbotのパスを記載するとしたら

0 1 * * * /usr/bin/certbot renew && systemctl restart nginx

あるいは、下記??

0 1 * * * /usr/bin/certbot-2 renew && systemctl restart nginx
1

Q1

フルパスを記述するか、/etc/cron.d/hoge ファイルにPATHを記述すればいいと思います。
例)

SHELL=/bin/bash
PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin  ←コマンドサーチパスを「:」区切りで複数かけます
MAILTO=root
0 1 * * * root /usr/bin/certbot renew && systemctl restart nginx

Q2

/usr/bin/certbot にインストールされてます。
/usr/bin/certbot はシンボリックリンクで、実体は /usr/bin/certbot-2 という意味です。

パッケージの中身は rpm コマンドで確認できます。

$ rpm -ql certbot-nginx

Q3

/usr/bin/certbot で良いと思います。

あと、/etc/cron.d/ の下のファイルは、実行ユーザを書く必要があるので、次の形式で書いて下さい。

.---------------- minute (0 - 59)
|  .------------- hour (0 - 23)
|  |  .---------- day of month (1 - 31)
|  |  |  .------- month (1 - 12) OR jan,feb,mar,apr ...
|  |  |  |  .---- day of week (0 - 6) (Sunday=0 or 7) OR sun,mon,tue,wed,thu,fri,sat
|  |  |  |  |
*  *  *  *  * user-name  command to be executed
  • 「/etc/cron.d/ の下のファイルは、実行ユーザを書く必要がある」。アドバイスありがとうございました。大変参考になりました – re9 18年2月21日 4:04

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする