0

PDO::ERRMODE_EXCEPTIONのとき、

try {
    $stmt = $pdo->prepare("SELECT * FROM po");
    $result= $stmt->execute();
    if (!$result) {
        throw new Exception ("execute_false");
    }
} catch (Exception $e) {
    var_dump($e->getMessage());
}

とすると、
Base table or view not found: 1146 Table 'hoge_table.po' doesn't exist
となり、execute()falseではなく例外を投げているような気がします。

しかし、ドキュメントを見ても、executeが例外を出すという記述はありません。たとえばprepareのところには例外を吐くと書かれています。

これについて、executeが例外を出したのではなく、prepareの例外が
executeの実行により起こり、executeが例外を出したように見える、という解釈で正しいのでしょうか?

また、execute自身がfalseを返す失敗とはどのようなものなのでしょうか。

よろしくお願いします。

0

PDO::ERRMODE_EXCEPTION が設定されるとexecute();でのエラーもPDOExceptionがなげられます。

$stmt->execute();falseを返す失敗は、SQLの文法に誤りが有る時と
?が指定されたが 渡すパラメータが指定されなかった時です。

falseを返す例、文法に誤り

$stmt = $pdo->prepare("wSELECT * FROM test where test = ?");
$stmt->execute(array('test1'));

渡すパラメータが指定されなかった

$stmt = $pdo->prepare("SELECT * FROM test where test = ?");
$stmt->execute();
2
  • なるほどてす、やっぱりexecuteは例外を投げるんですね。ドキュメントが誤りということでしょうか?
    – sudnonk
    18年2月8日 12:57
  • newで作られたPDOオブジェクト全体へのエラーモード指定なので配下のメソッドも同じ動作になります。
    – yyz
    18年2月9日 0:21

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする