1

electronのWebContents.printToPdfのAPIを使って、バックグラウンドで非表示中のページをレンダリング後にPDF化したいです。

Angular2を使ってページを整形しているため、ngAfterViewInitのlifeCycleの後にPDF化を行おうとしたのですが、

PDF化したところ、一部のテキストがレンダリングされない状態でPDFが出力されてしまいました。

(electronの標準イベントであるBrowserWindowのready-to-showやWebContentsのdid-finish-loadのイベントではPDF化のタイミングが早すぎる)

CSSが完全に適用されたタイミングでPDF化を行う方法はありますでしょうか?

備考

システムのバージョン

"@angular/core": "^2.4.9",
"electron": "^1.6.16",

コード1

const newWindow = new BrowserWindow({
    width,
    height,
    show: false,
});
newWindow.loadURL(reportURL);

コード2

win.webContents.printToPDF({marginsType:0, pageSize:'A4', printBackground:true}, (error: any, data: any) => {
    if (error) throw error;
    fs.writeFile(pdfPath, data, function(error: any) {
        if (error) throw error;
        win.destroy();
    });
});

コード1を使ってバックグラウンドでBrowserWindowオブジェクトを作成し、PDFを作成するタイミングになったら、コード2を呼び出してPDF化を行なっております。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする