1

aws のコマンドラインを実行していくと、「今定義されている profile 一覧」を取得したくなります。 grep を少し書けば実行できそうではありますが、たとえばサーバーに ssh する度にそのスクリプトを持ってくるないし grep を入力していくのは、少し手間です。 aws-cli にこの機能があるならば、例えば aws-shell の中でもろもろの操作を行うことで割と簡単に作業できそうです。

質問

  • aws configure されていて利用可能な profile 名称一覧を取得するコマンドは定義されていますか?
| この質問を改善する | |
1

一覧の取得と少し違いますが、pipでインストールしたawsコマンドの入力補完で何が定義されているか参照しています。
下記のように--profileオプションのあとで[Tab]で保管すると下記のように定義されているプロファイル名が表示されます。

 $ aws ec2 describe-instances --profile 
 default   prof1       prof2
 $

現在、aws configureAWS_DEFAULT_PROFILEなど、何らかの方法で設定されているクレデンシャルは、下記のコマンドで確認できます。

$ aws sts get-caller-identity
{
    "Account": "*****", 
    "UserId": "*****", 
    "Arn": "arn:aws:iam::****"
}
| この回答を改善する | |
  • 最近バージョンアップしたらしい awscli の version 2 を使っているせいか、ひとまず、 Tab による補完が効かないな、、と思っています。 – Yuki Inoue 5月8日 17:30
0

以下のコマンドで設定ファイルのなかみを確認する事ができます。
この中に、現在設定されているprofileの一覧があります。

cat ~/.aws/credentials
| この回答を改善する | |
0

AWSには設定ファイルと認証情報ファイルがあります。設定ファイル ~/.aws/config だけに記述されているプロファイルもあれば、認証情報ファイル~/.aws/credentials だけに記述されているプロファイルもあります。

更に環境変数もあります。AWS_CONFIG_FILEAWS_SHARED_CREDENTIALS_FILEを使って別の設定ファイルや認証情報ファイルに切り替えることもできます。

ですので~/.aws/credentialsだけを参照しても解決しない場合があります。


ksaitoさんが提案されているように

$ aws --profile 
 default   prof1       prof2

で補完候補として出力されるわけですが、であれば、その補完コマンドを直接実行してしまえば質問のプロファイル一覧を取得できます。具体的には

$ env COMP_LINE='aws --profile ' aws_completer
default
prof1
prof2

こんな感じでしょうか。(envは使っても使わなくても構いません)

| この回答を改善する | |
  • 最近バージョンアップしたらしい awscli の version 2 を使っているせいか、ひとまず、 Tab による profile 補完が効かないな、、と思っています。 – Yuki Inoue 5月8日 17:31

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする