3

下記は、どういう意味ですか?

$ sudo su root

・sudoなのにsu?
・わざわざroot指定している理由は?
・「sudo -s」と何が違うのでしょうか?

環境
・CentOS7

man sudo

2

suコマンドは切り替え先ユーザのパスワードを入力する必要がありますが、sudo切り替え元/実行ユーザのパスワードを入力すればコマンドを実行できます。

/etc/sudoersでの許可次第ですが、質問の例だとrootのパスワードを直接入力せずにroot権限を取得するための実行方法、ということではないでしょうか。

  • root ユーザーが su する場合には su 先ユーザのパスワード入力する必要が無いと書いてあるともっとわかりやくなると思いました。 – 774RR 18年1月19日 2:56
3

・sudoなのにsu?
・「sudo -s」と何が違うのでしょうか?

sudo -sの場合はホームディレクトリが元ユーザーのホームディレクトリになります。それによって、.bashrcなども元のユーザーのものが適用されます。

sudo susudo su rootの場合は、ホームディレクトリが/rootになります。それによって、.bashrcはrootのものが適用されます。

・わざわざroot指定している理由は?

これは私にもわかりません。

1

・「sudo -s」と何が違うのでしょうか?

CentOS では always_set_home が有効なので sudo -s と同じ効果になると思います。

  • 「always_set_home」、こんな設定項目もあるのですね。初めて知りました。参考になりました – re9 18年1月20日 1:45

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする