0

VBAでセルを足し算するんじゃなくって、
式を埋め込みたいときに思いついた方法が文字列でゴリ押しする方法でした。
一応成功しましたが。これだとさすがに冗長すぎると思いました。

前にも似たような質問をしたのですが、VBAでrubyのように式展開させる方法はないのでしょうか?

sub cells_sum
  for i = 1 to sheets.count
    for j = 4 to 34
      sheets(i).cells(j, 5) = "=sum(b"+cstr(j)+":c"+cstr(j)+")" 
  next j: next i
end sub

format()で実現できそうな気配ですが、なかなか情報にたどりつきません。
  

sub fo
dim s as string
dim array(100) as integer
for i = 0 to 100
  array(i) = i + 1
next i
for each a in array
  a = cstr(a)
  range("a1") = format(a,"=sum(a@:b@)")
next a
end sub 'NG
1

セルE4に数式=SUM(B4:C4)を埋め込みたいということでしょうか? この数式はExcelで広く使われているA1形式での表現形式となっていますが、この他にR1C1形式があり、こちらを使うと=SUM(RC[-3]:RC[-2])と相対アドレスが簡単に表現できるようになります。その結果、数式が固定文字列になるため

sub cells_sum
  for i = 1 to sheets.count
    for j = 4 to 34
      sheets(i).cells(j, 5).FormulaR1C1 = "=SUM(RC[-3]:RC[-2])" 
  next j: next i
end sub

で済みます。さらに言えば範囲指定で一気に代入できます。

sub cells_sum
  for i = 1 to sheets.count
    sheets(i).range("E4:E34").FormulaR1C1 = "=SUM(RC[-3]:RC[-2])" 
  next i
end sub

より複雑な数式を扱う場合、ADDRESS標準関数を使用することでセルを表す文字列を生成できます。この文字列を使用すれば柔軟に数式を組み立てることができます。

0

他の策(コピーしたものを貼り付ける)

sub copy_calc
  range("c1").copy
  for i = 2 to 5
  sheets(1).paste destination:=cells(i, 3)
  next i
end sub

formula

formulaという構文で数式を一括入力できるようです。こちらは試していません。

0

VBAの標準機能ではないですね。

いげ太さんという方が公開している Ariawase というライブラリを使えば、それっぽいことができます。

ライブラリの置き場所
https://github.com/vbaidiot/Ariawase

解説
http://igeta-diary.blogspot.com/2014/03/

Core.bas に入っている Formats 関数を使います。

Sheets(i).Cells(j, 5).Formula = Formats("=SUM(B{0}:C{0})", j)

こんな感じで書けます。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする