0

quick timeのmov形式動画ファイルを読み込み、3次元のnumpy arrayに変換したいです。
[フレーム、X、Y]というイメージです。
下記で連番のjpgまで保存することはできている(あとは、このjpgを読み込んでnumpy arrayにするだけ)のですが、このやり方だと毎回動画を実時間で再生しないといけないようです。(1時間の動画なら1時間かかる)

できれば、mov→numpy arrayに直接変換できて、しかもある程度高速な方法を何か教えて頂けますとありがたいです。

import cv2
import os

path='***.mov'
cd=os.path.dirname(path)
os.chdir(cd)
vidcap = cv2.VideoCapture(path)
success,image = vidcap.read()
count = 0
image_array = []
success = True
while success:
  success,image = vidcap.read()
  cv2.imwrite("frame%d.jpg" % count, image)
  count += 1
1

imageの型は既に<type 'numpy.ndarray'>なっています。ですから、一旦ファイルに保存して再読みする必要はありません。

また実時間で再生されているわけではなくて、jpgをディスクに保存するのにちょうど実時間程度、時間がかかっているだけです。cv2.imwriteの行をコメントアウトすれば10倍くらい早くなりますので、保存に時間がかかっていることがわかります。HDDではなくSSDだともうちょっと早いかもしれませんが。

もし動画のフレームを逐次処理する必要がないなら、動画を複数に分割して、それぞれの部分を別プロセスで処理することで高速化することをお勧めします。cv2.CAP_PROP_POS_MSECcv2.CAP_PROP_POS_FRAMESプロパティをvidcapにセットすることでシークすることができます。

他のアイデアとしてはスレッドやmultiprocessingモジュールを使うことですが、Pythonのスレッドは相変わらずパフォーマンスが出ませんし、multiprocessingモジュールを使ってもC言語の世界にあるnumpyのオブジェクトをプロセス間通信で送るのはオーバーヘッドがたかそうです。

  • ありがとうございます。よく分かりました。すみません。 imageの2次元のnumpy arrayを、どんどん3次元方向に積み上げていって、(x,y,frame)のようなnumpy arrayにするにはどうすれば良いでしょうか? – ななし 17年12月26日 1:54

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする