0

FluxのDispatcher.jsのソースを見てたら

class Dispatcher<TPayload> {
  _callbacks: {[key: DispatchToken]: (payload: TPayload) => void};

<TPayload>_callbacks: {[key: DispatchToken]: (payload: TPayload) => void};

上記以外にも

register(callback: (payload: TPayload) => void): DispatchToken {

といった書き方を見かけたのですがこれはどういった記法なのでしょうか?

1

Dispatcher.js には @flow と書かれているので flow による型アノテーションされたJSです。

<TPayload> の部分は Dispatcher クラスをパラメータ付きで定義していて、パラメータ名を TPayload とするということです。(クラス ジェネリクス という)

_callbacks: {[key: DispatchToken]: (payload: TPayload) => void}_callbacks メンバーの型を、次のような key-value map object として宣言しています:

  • key: DispatchToken (string(の別名)として定義されている)、
  • value: TPayload 型を受け取る関数。

value の型は register 関数の引数と同じです。この中に含まれている => は @豚吐露 さんのいうとおりES6の記法でアロー関数というものです。

(Flux も flow も使ったことないので間違っていたら教えてください)

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする