1

ModelView側で以下のようなデータプロパティを持っており、

public ObservableCollection<DispData> DispCollection { get; set; }

DispDatanに以下のようなデータを持っています

public string Test { get; set; }

View側で以下のようにバインドしています。

 <DataGrid ItemsSource="{Binding DispCollection}">
 ~
 <DataGridTextColumn Header="test"  Binding="{Binding Test}" IsReadOnly="True"/>
 ~

ModelViewのコンストラクタで、以下としていると、無事に表示できていることが確認できたのですが、

 this.DispCollection.Add(new DispData { Test = "A" });

たとえば、以下のような別のプロパティイベントハンドラの値によって、
DispCollectionにAddする、もしくは現状のデータを更新したい場合はどのようにすべきなのでしょうか?

private static void DataChanged(object sender, PropertyChangedEventArgs e)
{
}

staticであるため、「this.DispCollection」でアクセスできずに困っています。

ModelViewのインスタンスをstaticにして、Instance.DispCollectionでは…と思って試してみたのですが、
画面は更新されませんでした…。

private static TestViewModel instance = new TestViewModel();

public static TestViewModel Instance
{
  get{
            return mInstance;
   }
}
| この質問を改善する | |
  • そもそもなぜDataChangedがどのようなオブジェクトに対するイベントハンドラーでなぜstaticなのか質問本文から全く読み取れないのですが。 – pgrho 17年12月8日 10:30
0

private staticですのでTestViewModelが自発的にstaticにしているだけのように思われますが。単純にstaticと指定しなければいいのでは?

なお参考までにメインウィンドウのビューモデルをstaticに取得する方法を記載しておきます。ただVMからこれを使うのははっきり言って設計ミスです。

Application.Current.MainWindow.DataContext as TestViewModel;
| この回答を改善する | |
  • すみません。まさに「static」に指定しなければよいだけでした。 – kanko 17年12月11日 7:50
-1

実はこうしたアプリ作成には携わったことが無いので的外れなことかもしれませんが、
参考になればと思って検索したものを紹介します。

基本はINotifyPropertyChangedインタフェースやICommandインタフェースを
ViewやViewModelクラスに実装するのだと思います。

 連載:WPF入門:第6回 「コマンド」と「MVVMパターン」を理解する(3/3)
 http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1011/09/news102_3.html
 連載全体の目次ページはこちら
 連載:WPF入門
 http://www.atmarkit.co.jp/ait/series/2794/

ただ、とても面倒くさいようですね。
で、マイクロソフトの中の人が独自にライブラリを実装して簡単にしているようです。

 何か関連しそうな概念記事のまとめ
 http://neutoria.blogspot.jp/search/label/MVVM

 INotifyPropertyChanged実装のありえない面倒くささと、ReactivePropertyの信じられない素晴らしさ
 https://qiita.com/ledsun/items/6f4ef754e5ae2507e531

実装されたライブラリの解説

 MVVMをリアクティブプログラミングで快適にReactivePropertyオーバービュー
 http://blog.okazuki.jp/entry/2015/12/05/221154

別の方法を考え/解説している人などもいるようです。

 いまさら聞けない「MVVM + Messenger パターン」超入門
 http://tnakamura.hatenablog.com/entry/20110218/mvvm_messenger
 結局最後は「MVVM + Messenger + Behavior パターン」に行き着いた
 http://tnakamura.hatenablog.com/entry/20110221/mvvm_messenger_behavior

| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする