0

このコードはグーグル翻訳に英文を飛ばして、翻訳されたものを取得しようとしたプログラムです。PhantomJSを用いた類似プログラムではうまくspan要素を取得できたのですが、bs4を用いた、コードではこれがうまく取得できません。

この違いはなんなのか、誰か分かる方はいらっしゃいますでしょうか?

import pyperclip, requests, bs4, pprint

res = requests.get('https://translate.google.co.jp/?hl=ja#en/ja/' + pyperclip.paste())
res.raise_for_status() 
soup = bs4.BeautifulSoup(res.text)
elems = soup.select('span')
for i in range(len(elems)):
 print(elems[i].getText())
| この質問を改善する | |
3
  • グーグル翻訳はjavascriptが動作する環境でしか「翻訳できません」。
  • Python の requests では javascript動かしてページを取得することはできません。
  • javascriptが必要になるページを動的なページ と呼び、HTML/CSSだけのようなページをを静的なページと呼んだりします。
  • PhantomJS は ヘッドレスブラウザ と呼ばれるライブラリの一つで、ブラウザと同様にjavascriptを実行して 動的なページ を取得できます。

Python で 動的なページ をスクレイピングしたい時も、結局 PhantomJSなりを用意して、それをSeleniumなどのライブラリを通して使ったりします。

Python, Selenium, WebDriver, PhantomJS あたりのキーワードでやり方はいっぱい出てくると思うのでググってみてください。

| この回答を改善する | |
  • 分かりやすい説明本当にありがとうございます。最後のsele+pjsでやるやり方は取得できました。一方でrequests.get()したもを確認しましたが、翻訳結果ははいっていませんでした。理由は「動的」ということだったんですね。本当に助かりました。ありがとうございます。 – matomebutai 17年11月27日 17:05

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする