1

困っていること

yum-utilsパッケージに含まれているpackage-cleanupを使用してkernelの保持世代数を変更しようとしているのですが、下記エラーが標準出力されてしまってできません。
どなたか解決策を教えてください。

環境

OS:RHEL6.9
実行コマンド:package-cleanup --oldkernels --count=2
エラー内容:

Traceback (most recent call last):
  File "/usr/bin/package-cleanup", line 27, in <module>
    from yum.misc import setup_locale
ImportError: No module named yum.misc
1

package-cleanupPython 2.7で実行していて、package-cleanupに必要なyum.miscPython 2.7用にインストールされていないためエラーが出てしまいました(ちなみにPython 2.6に関しては、/usr/lib/python2.6/site-pacages/yum/misc.pyに存在していました)
なので、package-cleanupを2.6で実行するように変更して対処しました。

0

環境変数PYTHONHOMEに値が設定されていないか確認し、もし設定されているようなら値を空(未定義)にした状態でpackage-cleanupを実行し直してみてください。

unset PYTHONHOME

参考:
システムで yum が失敗し No module named yum エラーが発生する
Python の環境変数でハマった - Bite Code

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする