0

ラズベリー3とPCとのブルトゥース通信プログラムを作成しています。TeraTermでの通信は問題なくできるのですが、VBを使ったプログラムでは、安定した状態で接続ができません。

ラズベリ側のブルートゥース関連のバージョンは、

  • bluej 3.1.7b
  • bluez 5.23-2 rpi2
  • bluez firmware 1.2-3 rpi2
  • pi-bluetooth 0.1.3 1
  • OSは4.9.35-v7 wheezy

PC側は

  • Windows10
  • TeraTerm バージョン 4.95
  • ボーレート115200 データ8ビット パリティなし ストップビット1 フロー制御(任意)

通信プログラムは

  • PC側
    • Visual Studio2012のVisualBasic SirialPortモジュール 使用
    • ボーレート115200 データ8ビット パリティなし ストップビット1フロー制御〔任意)、DTR,RTS 有効
  • ラズベリ側
    • rfcomm listen /dev/rfcomm0 ポート番号 で接続待ち

このような条件で、TeraTermでは、安定してつながるのですが、VBプログラムではPC側が「プログラム起動ON、接続ON」直後に切断となりました。再度これらの動作を数回繰り返すと初めて接続が維持され、通信が可能となります。(接続がON・切断のどちらかであるかは、ラズベリデスクトップ上部のブルトゥースアイコンもしくはコマンド rfcomm で確認)

VBで接続が安定しない原因、解消法をご存知でしたら、教えて下さい。
よろしくお願いします。

2
  • コピペミスと思われる箇所や改行位置などがおかしい部分がありますので文章を校正/修正できますでしょうか?
    – user10259
    2017年11月10日 7:34
  • Myakuさま ご指摘有難うございました。
    – pupupu
    2017年11月13日 1:18

0

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする