0
func(document.querySelector('div > span[data-name="name"]');

function func(element) {
  // div > span[data-name="name"] という文字列をここで使いたい
}

querySelector() の引数で渡したCSSセレクタを func() 関数内で取得することはできますか?

2
  • 2
    function func(selector) { let element = document.querySelector(selector); ... }とすることは要件としてNGですか。でなければ、関数funcの引数はquerySelectorとは全く関係のないNodeListオブジェクトとなるため不可かとおもわれます…… 2017年10月31日 9:10
  • 可能ならということだったので。。。ご指摘ありがとうございました。
    – qsmq
    2017年10月31日 11:49

1 件の回答 1

3

文字列引数としてセレクタを渡すのが不可なばあい、実現するのは困難かとおもわれます。
理由としてはquerySelectorおよびquerySelectorAllの返り値はそれぞれDOM要素またはDOM要素を含むNodeListオブジェクトであり、これらはquerySelectorに固有のデータ型ではなく、したがってそれらのセレクタを保存しているようなプロパティは(すくなくとも標準では)存在しません。
ターゲットとする環境がprototypeの変更を許容するのであれば、まだアプローチは残っています。既定の動作をオーバーライドして先ほど述べたようなセレクタを保存するプロパティを追加してしまう方法です。querySelectorはDOM要素そのものなのでやめておきますが、Allのほうであればこのアプローチは有効かもしれません。実装例を示します:

// ネイティブ実装を保存
const nativeDocQuerySelectorAll = Document.prototype.querySelectorAll;
const nativeElmQuerySelectorAll = Element.prototype.querySelectorAll;

// セレクタ保存用プロパティのシンボル @@selectorString
const symbolSelectorString = Symbol("@@selectorString");

// 既定の動作をオーバーライド
Document.prototype.querySelectorAll = function (selector) {
    const result = nativeDocQuerySelectorAll.call(this, selector);
    // store selector
    result[symbolSelectorString] = selector;
    return result;
};
Element.prototype.querySelectorAll = function (selector) {
    const result = nativeElmQuerySelectorAll.call(this, selector);
    // store selector
    result[symbolSelectorString] = selector;
    return result;
};

// for example
var result = document.querySelectorAll('div > span');
console.assert(result instanceof NodeList);
console.assert(result[symbolSelectorString] == 'div > span');

この実装では返り値が本来のものとは厳密には異なりますから、この変更が外部に影響を与えないかよく検証する必要があります。以上、参考になれば幸いです。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする