0

タイトル通りです
VimShellを:splitしてから開くとC-wと矢印でウィンドウ間移動できなくなります。
ウィンドウ間移動するには他の方法が必要なんでしょうか?それとも特殊な設定が必要なんでしょうか?
詳しい方回答お願いします。

| この質問を改善する | |
  • そもそもデフォルトのVimでは、矢印キーでウインドウ間の移動はできないので、<Left>, <Right>, <Up>, <Down>に何かしらのマッピングがされているのではないかと思います。差し支えなければvimrcの内容を質問に追記してください。 – todashuta 17年10月14日 5:08
  • vimrcには全くそのような記載はありません – user24965 17年10月14日 15:29
  • C-wが表示されていませんでしたので修正しました – user24965 17年10月14日 15:30
1

通常、VimShellを開始すると挿入モードになっているので、ノーマルモードの操作である<C-w>矢印が使えないということなのだと思います。ですので、VimShellのウインドウで<Esc>を押して、ノーマルモードに移行すればそのあとは、ウインドウ間移動の操作ができるはずです。(VimShellのドキュメントを見ましたが、ノーマルモードの<C-w>は特に使用されてないようです)

下記のコードをvimrcに追加すれば、<Esc>を押さなくてもウインドウ間の移動の操作ができるようになりますのでお試しください。(ただしVimShellの挿入モードの<C-w>(単語削除)の操作はできなくなります)

autocmd FileType vimshell call s:vimshell_settings()
function! s:vimshell_settings()
  inoremap <buffer><C-w> <Esc><C-w>
endfunction
| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする