0

バイナリファイルを静的ライブラリに埋め込み、実行ファイルにリンクして利用する方法を探しています。

Visual StudioのC++開発において、バイナリファイルをプログラムに埋め込んで参照するにはどのような方法がありますでしょうか。

に記載されている通り、「バイナリの追加、FindResourceW(...)、およびLoadResource(...)」を
・実行ファイル側で行った場合には問題なく動作するのですが、
・静的ライブラリ側で行い、実行ファイルにリンクした場合、FindResourceW(...)がnullptrを返して失敗してしまいます。

解決策ご教授いただけないでしょうか。
よろしくお願い致します。

1

まず、Windowsにおけるいわゆるリソースデータは、
Windows用実行ファイルである *.exe 又は *.dllに、リンク処理を通じて埋め込むことができます。

VSではスタティックライブラリプロジェクトにリソースを追加できますが、
プロジェクトの性質上ビルド時にリンカが起動されないため、
出来上がった*.resファイルはまったく利用されません(埋め込まれない)。

まず、本件の質問を
「唯一のリソースを複数の実行ファイルから参照する方法」
の様に解釈しなおすと、
その最も単純な方法は、唯一のDLLに対して当該リソースを埋め込み、
それを利用する側の実行ファイルはそのDLL経由で当該リソースを利用する、
ということになるかと思います。

DLL内のリソースはDLLのインスタンスハンドルを用いてアクセスしなければなりませんので、
DLLに当該リソースを提供する関数を用意するのが簡便で一般的な方法と言えます。

  • ご回答ありがとうございます。DLLまたはEXEに当該リソースを直接埋め込む、ということで分かりました。 – monaka 17年10月13日 6:48
  • 一方で疑問なのですが、リソースはただのバイナリ列なので、 gcc の incbin のようにインラインアセンブラで埋め込んでリソースのポインタを取得する方法は、 msvc でできないものでしょうか?度々申し訳ありませんがよろしくお願い致します。 – monaka 17年10月13日 6:51
  • まず、incbinに相当する、簡単でわかりやすく、かつ安全な方法は思いつきませんでした。 ところで、現在のハードは昔に比べて高速に動作します。 データがネットワークの向こう側という条件でない限り、 一般にデータの置き場所が実行速度に速度に大きく影響を与えることはありません。 外部ファイルであっても、キャッシュされてしまいますのでメモリにあるのと変わりません。 従って、DLL等にバイナリを実装する目的は可搬性、唯一性、メンテナンス性などを求めているのであって、 EXEにバイナリが実装されていることに特別な利益があるわけでは無いと考えるのですが、特殊な事情をお持ちなのでしょうか。 – Uncle-Kei 17年10月13日 11:38

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする