0

Kali LinuxにてGenymotionのインストールを試みたのですが、実行できません。行ったコマンド上での操作はpastebinに載せておきます。
https://pastebin.com/cwMqUxn5

また/root/.Genymobile/genymotion.logも載せておきます。
https://pastebin.com/u0JAEuaP

実行環境は以下の通りです。

 # uname -a
 Linux kali 4.9.0-kali3-amd64 #1 SMP Debian 4.9.18-1kali1 (2017-04-04) x86_64 GNU/Linux

Genymotionを起動したとき表示されるエラーはこの通りで、「Unable to start VirtualBox」というアラートと、「Virtualization engine not found.Plugin loading aborted」と表示されています。
画像の説明をここに入力

また、Android StudioのAVD ManagerでもAndroidエミュレータ実行を試みておりましたが、KVMでの実行ができず断念していたので、そちらの解決方法が分かりそうであればそちらでも構いません。詳細な情報を記載致します。

以上よろしくお願い致します

0

ログを読むと VBoxManage: error: VBoxNetAdpCtl: Error while adding new interface: failed to open /dev/vboxnetctl: No such file or directory とあるので VirtualBox のセットアップが正常に完了してないように見受けられます。

また、 VirtualBox インストール時に次のメッセージが表示されてますので、指示にあるように、カーネルヘッダーのアップデートと、/sbin/vboxconfig コマンドをroot権限で実行をしてみてください。

Running the following commands should set the system up correctly:

apt-get install linux-headers-4.9.0-kali3-amd64
(The last command may fail if your system is not fully updated.)
apt-get install linux-headers-amd64

There were problems setting up VirtualBox. To re-start the set-up process, run
/sbin/vboxconfig
as root.

0

VirtualBox最新版のインストールで、エラーが解消されました。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする