0

Raspberry初心者です。
CO2センサーのMH-Z19ラズパイ3モデルBをオスメスで繋ごうとしています。
ただ、ラズパイGPIOの6番GNDとセンサー側のGND(7番)をつなぐと、ラズパイの電源が落ちてしまいます。
ラズパイ側のGPIOにはジャンパーワイヤを繋ぎ、センサーには繋がない場合には電源は落ちません。
原因・対策として何が考えられるでしょうか。

3

電源や信号は接続せずに、GNDのみを接続するだけで電源が落ちるという事でしょうか。

そうであればMH-Z19には問題はなく、ラズパイのGNDと思っている箇所がGNDではないと考えられます。
電源が落ちる理由は
①電源の供給能力がオーバーするか、
②ラズパイのリセット端子がONとなるか、
③電源のイネーブル端子がOffとなる位しかないと思います。

まずはあなたがGPIO6番と考えておられる端子が本当にGNDかを把握するため、
テスターでGND端子との抵抗値を測定してみてください。
すでに確認済であれば、
ラズパイには複数のGND端子があるので、他の端子で同様の現象が発生するか
確認して頂ければと思います。

  • ありがとうございます。確認し、試してみます。 – Nozomi Tanaka 17年9月11日 9:18
1

MH-Z19 の GND と Vin は隣接していたと思いますがこれがピンのハンダ不良などでショートしているということはないでしょうか? 確認してみてください。

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする