1

2 つめの WebExtension - Mozilla | MDNchoose_beast.jsのコード中でchromeとなっている部分が、英語版ではbrowserとなっています。どちらも同じように動作するようですが、これら2つの違いは何なのでしょうか?

  • 1
    日本語版MDNでよくあることですが、単純に古い版の英語版のままになっていて、英語の最新版に追従できてないだけかと思います。英語版はある版からbrowserに変わっています。想像なので回答として投稿しませんが、FirefoxでChrome拡張機能を扱えるようになったタイミングで変数名をchromeからbrowserに変えたのではないでしょうか? developer.mozilla.org/en-US/Add-ons/WebExtensions/… – harry0000 17年8月27日 17:50
  • 1
    これ以前(2016/03)に一度chromeからbrowserに変える変更がbreaks Chrome compat(Chromeとの互換性の破れ?)が理由でrevertされてて興味深いですね。 developer.mozilla.org/en-US/Add-ons/WebExtensions/… – harry0000 17年8月27日 18:00
1

どちらもJavaScript APIの名前空間ですが、chromeはGoogle Chrome向けに作られた拡張機能の移植のために用意されています。より具体的には、browserでは非同期処理のためにPromise及びコールバックベースのAPIが利用できますが、chromeではコールバックベースのAPIしか利用できないという違いがあります。

ちなみにGoogle Chromeではchromeを、Edgeではbrowserを使いますが、どちらもコールバックのみでPromiseはサポートされていません。

参考:
Google Chrome: JavaScript APIs - Google Chrome
Microsoft Edge: Extensions - Supported APIs - Microsoft Edge Development | Microsoft Docs
Mozilla Firefox: JavaScript APIs - Mozilla | MDN

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする