1

次のコードを実行してみて、スクロールバーを動かす速さによってコールバックが呼ばれる回数が異なることを知りました。(速ければ少なく、遅ければ多い)

window.onscroll = () => {
    console.log("scrolled");
};

スクロールイベントはどのような条件が揃うと発火するのでしょうか?

scroll - Event reference | MDNなどにも条件については書かれていないようです。

3

おおざっぱに言うと、暇なときにイベントが発火します。1つの要素に対して複数のイベントが溜まることはありません。

規格にのっとって説明すると(12.2. Scrolling)、ブラウザがスクロール処理を行うとスクロールした要素が pending scroll event targets に溜められます。すでに要素が pending scroll event targets に入っている場合は何もしません。このため、どんなにたくさんスクロールしても、後述の処理が始まるまでは最大1つの scrollイベントしか予約されません。

イベントループに入ったときに、run the scroll steps が起動され、pending scroll event targets に対して scroll イベントを発火します。
ただし、scroll イベントハンドラはページを重くする要因となっていることが多いので、実際のブラウザではイベントループで毎回 run the scroll steps を起動していないかもしれません。

2

実装依存

結論からいえば、実装依存ではないかと思います。

注記: UA や入力装置によっては、ホイールが回される速度もデルタ値に影響し得る — 高速になる程 高いデルタ値を生産するように。

スクロール処理

検証

手元の環境で検証した限りでは、scroll イベントは wheel イベント、keydown イベントと連動して発火しているように見えます。
キーボードで同じキーを押し続けた場合、keydown イベントも連続して発火するのが一般的なWebブラウザの動作のようですが、keydown イベントの発火回数はキーを押し続けた時間に比例します
wheel イベントも同じなのでしょう。

  • [PageDown] キーを1回押下 -> keydown, scroll イベントが1回発火する
  • [↓] キーを押し続ける -> 「keydown -> scroll」の順序で同イベントが連続して同じ回数だけ発火する
  • マウスホイールで下スクロールし続ける -> 「wheel -> scroll」の順序で同イベントが連続して同じ回数だけ発火する

'use strict';
addEventListener('scroll', function (event) {
  console.log(event.type);
}, false);

addEventListener('keydown', function (event) {
  console.log(event.type);
}, false);

addEventListener('wheel', function (event) {
  console.log(event.type);
}, false);
body {
 height: 10000px;
 color: black;
 background-color: #eef;
}
<p>sample</p>

Re: @letrec

  • 回答ありがとうございます。「高速になる程 高いデルタ値を生産する」分だけwheelイベントは少なくなり、それと連動してscrollイベントも減るという解釈でよろしいでしょうか? – letrec 17年8月22日 16:01
  • 「高速」がトリガーではないと思います。「短時間でホイールスクロール→ホイールイベントの発火回数が少ない→スクロールイベントの発火回数が少ない」ではないかと推察します。 – think49 17年8月22日 17:22

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする