0

ネットを参考に、いろいろ試したのですがすべて失敗しました。

ネットを参照した次のスクリプト

var voiceObj = new ActiveXObject("Sapi.SpVoice");
var voices = voiceObj.GetVoices();
var i,n=voices.Count;
var v; //VoiceObj.Voice
for(i=0; i<n; i++){
    dprint("Item "+i);
    var v=voices.Item(i);
    dprint(v.GetDescription());
}

function dprint(s) {
    WScript.Stdout.WriteLine( s );
}

を実行すると、以下の結果です。

Item 0
Microsoft Haruka Desktop - Japanese
Item 1
Microsoft Zira Desktop - English (United States)
Item 2
Microsoft David Desktop - English (United States)

これを増やすために、例えば中国語、次をインストールしました。

SpeechPlatformRuntime
MSSpeech_TTS_zh-CN_HuiHui

しかし失敗しました。

MSSpeech_TTS_zh-CN_HuiHuiについてはV11とV10.1の両方とも結果は同じでした。

なお、"プログラムと機能"にて、インストールされていることは確認しました。

どうすればいいのでしょうか。
なお、ネットでよく見られる音声認識には興味ありません。

  • スタック・オーバーフローへようこそ! 著作権の問題があるため、他のサイトのコードを引用した場合は、引用元の情報を記載してください。 – nekketsuuu 17年8月10日 22:51
  • ここでは、Microsoft Speech API (SAPI) を JavaScript + ActiveX で利用されているのでしょうか? 第三者が問題を再現できるように、確認可能な方法を説明してくださればと思います。 – nekketsuuu 17年8月10日 22:56
  • SpeechPlatformRuntime.msiをインストールします。32bitと64bit用両方です。 – kawa oo 17年8月12日 10:18
  • 次にMSSpeech_TTS_zh-CN_HuiHui.msiをインストールします。その後、"プログラムと機能"でインストールされていることを確認しました。しかし当該スクリプトでHuiHuiが見えません。なお、ずいぶん前ですがWindowsXPでは当時の方法で成功しました(具体的な手順は覚えていません)。 – kawa oo 17年8月12日 10:21
  • コメントは後から来た方が読みづらいので、質問文に追記して頂けますか? 「編集」から追記できます。 – nekketsuuu 17年8月12日 11:44

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする