0

Chainerでは通常、model.predictor.conv2.W.data などとしてネットワークのパラメータを取り出せると思います。(model:<class 'chainer.links.model.classifier.Classifier'>)

途中経過のパラメータも保存したいと思い、リジュームの実装でよく使われるTrainerの extension.snapshot() を使ったのですが、保存されるスナップショットは<class 'chainer.training.trainer.Trainer'> となり、パラメータの取り出し方がわかりません。

$ zipinfo snapshot_xxxxxx
-rw-------  2.0 unx  2457680 b- defN 17-Jul-27 11:17 updater/optimizer:main/predictor/l1/W/m.npy

で重みが入っていることは確認できています。
イメージとしては trainer.updater.optimizer.xxxx で取り出せると思ったのですが。

いろいろ調べてみましたが、分からず質問させていただきました。
ヒントでも頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

1
  • trainer.updater.get_optimizer('main').target でしょうか。試してませんが
    – quickquip
    2017年7月28日 0:50

1 件の回答 1

0

main/predictor/l1/W/m.npyにデータがあれば、そのデータをnumpy.savetextでテキストデータとして見えますけど、答えになってますか?
それか、trainerを使わず、for文でループ学習しながらserializers.save_npzでモデルを保存します。モデルは圧縮ファイルなので、解凍すれば中身に.npyファイルがあるので見えます。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする