0

当方、Xubuntu16.04 64bitです。
terminal上で./から始まるスクリプト系のコマンドを実行しようとすると、
コマンドが見つかりませんとエラーを返されてしまいます。
sudoをつけて実行しても同様の結果になります。
何かパッケージが足りないのでしょうか。


追記

ファイルの所在について

❯❯❯ cd ~/mozc-2.18.2598.102+dfsg-1\~ut2-20170529
~/mozc-2.18.2598.102+dfsg-1~ut2-20170529 ❯❯❯ ls
mut  build_mozc_plus_utdict  mozc_2.18.2598.102+dfsg-1~ut2-20170529_amd64.build

コマンド入力時

~/mozc-2.18.2598.102+dfsg-1~ut2-20170529 ❯❯❯ sudo ./build_mozc_plus_utdict
[sudo] claude0803sz のパスワード: 
sudo: ./build_mozc_plus_utdict: コマンドが見つかりません

シェルスクリプトのソース

#!/bin/sh

# mozcのビルドに必要なパッケージをインストールする
# apt-get install -y clang-3.5 libgtk2.0-dev debhelper libibus-1.0-dev build-essential libssl-dev libxcb-xfixes0-dev python-dev gyp protobuf-compiler libprotobuf-dev libqt4-dev libuim-dev libzinnia-dev fcitx-libs-dev devscripts ninja-build

cd ./mut/

debuild -b -uc -us -d

cd -

rm -rf ./mut/

echo '終了\n'

やりたいのはmozcのbuildとインストールです
(参考記事)http://sicklylife.hatenablog.com/entry/2016/11/22/192850


ソースを再ダウンロードし、再試行したところ実行出来ました。
原因はソースをWindows上で展開したことによる改行コードの違いだと思われます。

  • 4
    ファイルの所在をlsで表示した結果と、実際にコマンドを実行したときの様子を、入力した内容含めて質問に追記してください – suzukis 17年7月22日 23:52
  • build_mozc_plus_utdictのパーミッションはどうなっていますか。アーカイブを普通に展開すれば実行権限がついてるはずなのですが。わからなかったらls -l build_mozc_plus_utdictやった結果を追記してください – suzukis 17年8月6日 12:35
  • 1
    回答を承認されていますが、質問内容と回答が一致しないように思います。本当にこの回答の状況だったのでしょうか。 – suzukis 17年8月7日 6:13
  • shebangの末尾にCRコードがついてると質問のようなエラーになりますのでたぶん一致してると思いますよ。 – take88 17年8月9日 5:48
2

シェルスクリプトの改行コードが間違っている可能性があります。

シェルスクリプトを編集しませんでしたか?
Ubuntu など Linux/UNIX では改行コードは LF ですが、Windows は CR+LF です。
Windows のエディタで編集すると CR+LF に書き換わってしまうことがあります。

以下のようにして確認してみてはいかがでしょうか。

luna:/t/t/mozc-2.18.2598.102+dfsg-1~ut2-20170529 % od -tx1c build_mozc_plus_utdict  | head -2
0000000  23  21  2f  62  69  6e  2f  73  68  0d  0a  0d  0a  23  20  6d
          #   !   /   b   i   n   /   s   h  \r  \n  \r  \n   #       m

これは CR+LF の例です。このように \r (←これが CR) が含まれていると、実行できません。
その場合は、エディタで改行コードを LF のみに設定して保存してください。

1

考えられるのは、スクリプトの先頭行に記述しているコマンドが存在しない、という理由です。
shスクリプトであれば

    #!/bin/sh -

    #!/bin/bash -

とか記述されていると思いますが、これ(/bin/sh, /bin/bash)が存在しない、という意味です。

そうであれば、存在するパス(例: /usr/bin/sh, /usr/bin/bash)に修正すると、実行可能になると思います。

あと考えられるのは、実行しようとしているスクリプトファイルの実行ビットが立っていない、という理由です。

0

たぶん /../ の間違いなのでは?

/. で始まるファイルということはルートディレクトリにある隠しファイルの意味です。これが実行可能形式ファイル(シェルスクリプト)であるということは限りなく考えにくいです。

./ は同様、カレントディレクトリにあるファイルの意味なので、ここにあなた(一般ユーザー)が作成した実行可能形式ファイルが存在するのは普通の話です。

  • すみません、/.ではなく`./`でした。それでも同じエラーを返されました。 – Peacock 17年7月22日 21:54
0

実行ファイルを正しく指定できていないのではないでしょうか。

./ から始まるパスで実行ファイルを指定するときは、今いるディレクトリからの相対パスでファイルを指定しています。つまり、カレントディレクトリが変わればどのファイルを指定しているかも変わってしまいます。

その実行ファイルが存在しているか ls コマンドで確認したり、カレントディレクトリを pwd コマンドで確認したりしてください。

たとえばこんな感じです。

$ ls
aaa.sh  testdir
$ ls testdir/
bbb.sh
$ ./aaa.sh
# ==> 実行される
$ ./bbb.sh
bash: ./bbb.sh: そのようなファイルやディレクトリはありません
$ ./testdir/bbb.sh
# ==> 実行される
$ cd testdir
$ ./bbb.sh
# ==> 実行される
0

シェルスクリプトの中身を見る限り「コマンドが見つかりません」のエラーは恐らくdebuildコマンドがインストールされていないのが原因ではないでしょうか。
スクリプトのコメント中に記載されている、apt-getで必要なパッケージ群を事前にインストールしてから再度スクリプトを実行し直してみてください。
(実際に実行する場合はsudo apt-get install ...ですね)

# apt-get install -y clang-3.5 libgtk2.0-dev debhelper libibus-1.0-dev build-essential libssl-dev libxcb-xfixes0-dev python-dev gyp protobuf-compiler libprotobuf-dev libqt4-dev libuim-dev libzinnia-dev fcitx-libs-dev devscripts ninja-build

補足
シェルスクリプトを実行したが何らかのエラー等で正常終了しない場合、コマンドラインからオプションを付けて実行することで原因箇所の絞り込みがある程度できます。
今回の例だとshスクリプトなので、以下のように-x-vオプションを付けて実行します。

$ sh -vx ./build_mozc_plus_utdict

余談
sudoはあくまでアクセス権限の管理に使うコマンドなので、今回のように「コマンドが見つからない」からと安易に付け足して実行するのはあまりおすすめしません。
パッケージのインストールなど権限が必要な場面でのみ使用するようにしましょう。

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする