0

Android 5.0以上を対象に動画編集アプリを開発しようとしていまして、そのために以下の環境にてAndroidへのFFMPEG組み込みを行おうとしております。
 ・AndroidStudio 2.3.3
 ・FFMPEG 3.3.2

http://nextat.co.jp/staff/archives/97
上記サイトを参考にFFMPEGのコンパイルやAndroid.mkを作成してのAndroidプロジェクトへの組み込みを行っていますが、うまくいっておりません。

色々なサイトを調べているのですが、環境のEclipseとAndroidStudioの違い、またAndroidStudioのバージョンによるビルドに関する仕様の違いなどがあるらしく、基になる環境が異なる情報が入り混じってしまい、正しい形というのが分かっていない状況です。

最初に記載した
 ・Android 5.0
 ・AndroidStudio 2.3.3
 ・FFMPEG 3.3.2
上記条件でFFMPEGの組み込みを行いたい場合、どういった作業が必要なのか、またどういった手順なのか、ご存知の方がいましたらご教授いただけますでしょうか。

---2017/7/18追記-----
■発生しているエラーと呼び出そうとしているCのファイルになります。
ffmpeg.c:11: error: undefined reference to 'avcodec_version'
clang++.exe: error: linker command failed with exit code 1 (use -v to see invocation)

#include <string.h>
#include <jni.h>
#include <libavcodec/avcodec.h>

jstring Java_<パッケージ名>_TopActivity_stringFromJNI( JNIEnv* env, jobject thiz ) {
//avcodec_register_all();
int test = avcodec_version();

return (*env)->NewStringUTF(env, "Hello JNI !");
}

  • 1
    writingminds.github.io/ffmpeg-android が参考になるかと思います。バイナリ配布もされているので、それで十分ならそちらを。 – yohjp 17年7月14日 3:31
  • 情報をご教示いただきありがとうございます。 ご教示いただいたサイトを参考にしながら組み込み用のファイルを作成するところまでは行うことができました。 – user24392 17年7月18日 7:46
  • ただ作成したファイルをAndroidStudioに組み込み、Cのコードからヘッダーファイルを参照させようとすると下記のエラーが出てndk-buildを完了することができませんでした。 – user24392 17年7月18日 7:53
  • "undefined reference to~"はリンクエラーを示しています。FFmpegビルドで生成されるlibavcodec.so(のような名前の)ファイルをリンク指定する必要があります。 – yohjp 17年7月18日 8:15
  • .soではなく、.aファイルが生成されており、それをsrc/main/jni/lib配下に配置し、Android.mkのLOCAL_SRC_FILESに各ライブラリファイルを記載しております。 これはリンク指定とは異なるものなのでしょうか? – user24392 17年7月18日 9:27
1

http://writingminds.github.io/ffmpeg-android/
上記のサイトを参考にしつつ、ひとまずライブラリを利用できる状態までにはすることができました。

./android-ndk-r14b
./WritingMinds-ffmpeg-android-8809612
このようなに各フォルダを配置し、以下のように各ファイルの内容を編集しました。

■./WritingMinds-ffmpeg-android-8809612/android_build.sh

#!/bin/bash

. settings.sh

BASEDIR=$(pwd)
TOOLCHAIN_PREFIX=${BASEDIR}/toolchain-android
# Applying required patches
patch  -p0 -N --dry-run --silent -f fontconfig/src/fcxml.c < android_donot_use_lconv.patch 1>/dev/null
if [ $? -eq 0 ]; then
  patch -p0 -f fontconfig/src/fcxml.c < android_donot_use_lconv.patch
fi

for i in "${SUPPORTED_ARCHITECTURES[@]}"
do
  rm -rf ${TOOLCHAIN_PREFIX}
  # $1 = architecture
  # $2 = base directory
  # $3 = pass 1 if you want to export default compiler environment variables
  ./libpng_build.sh $i $BASEDIR 1 || exit 1
  ./expat_build.sh $i $BASEDIR 1 || exit 1
  ./ffmpeg_build.sh $i $BASEDIR 0 || exit 1
done

rm -rf ${TOOLCHAIN_PREFIX}

■./WritingMinds-ffmpeg-android-8809612/abi_settings.sh

#!/bin/bash

. settings.sh

BASEDIR=$2

case $1 in
  armeabi-v7a)
    NDK_ABI='arm'
    NDK_TOOLCHAIN_ABI='arm-linux-androideabi'
    NDK_CROSS_PREFIX="${NDK_TOOLCHAIN_ABI}"
  ;;
  x86)
    NDK_ABI='x86'
    NDK_TOOLCHAIN_ABI='x86'
    NDK_CROSS_PREFIX="i686-linux-android"
    CFLAGS="$CFLAGS -march=i686"
  ;;
esac

TOOLCHAIN_PREFIX=${BASEDIR}/toolchain-android
if [ ! -d "$TOOLCHAIN_PREFIX" ]; then
  ${ANDROID_NDK_ROOT_PATH}/build/tools/make-standalone-toolchain.sh --toolchain=${NDK_TOOLCHAIN_ABI}-${NDK_TOOLCHAIN_ABI_VERSION} --platform=android-${ANDROID_API_VERSION} --install-dir=${TOOLCHAIN_PREFIX}
fi
CROSS_PREFIX=${TOOLCHAIN_PREFIX}/bin/${NDK_CROSS_PREFIX}-
NDK_SYSROOT=${TOOLCHAIN_PREFIX}/sysroot

export PKG_CONFIG_LIBDIR="${TOOLCHAIN_PREFIX}/lib/pkgconfig"

if [ $3 == 1 ]; then
  export CC="${CROSS_PREFIX}gcc --sysroot=${NDK_SYSROOT}"
  export LD="${CROSS_PREFIX}ld"
  export RANLIB="${CROSS_PREFIX}ranlib"
  export STRIP="${CROSS_PREFIX}strip"
  export READELF="${CROSS_PREFIX}readelf"
  export OBJDUMP="${CROSS_PREFIX}objdump"
  export ADDR2LINE="${CROSS_PREFIX}addr2line"
  export AR="${CROSS_PREFIX}ar"
  export AS="${CROSS_PREFIX}as"
  export CXX="${CROSS_PREFIX}g++"
  export OBJCOPY="${CROSS_PREFIX}objcopy"
  export ELFEDIT="${CROSS_PREFIX}elfedit"
  export CPP="${CROSS_PREFIX}cpp"
  export DWP="${CROSS_PREFIX}dwp"
  export GCONV="${CROSS_PREFIX}gconv"
  export GDP="${CROSS_PREFIX}gdb"
  export GPROF="${CROSS_PREFIX}gprof"
  export NM="${CROSS_PREFIX}nm"
  export SIZE="${CROSS_PREFIX}size"
  export STRINGS="${CROSS_PREFIX}strings"
fi

■./WritingMinds-ffmpeg-android-8809612/settings.sh

#!/bin/bash

SUPPORTED_ARCHITECTURES=(armeabi-v7a x86)
ANDROID_NDK_ROOT_PATH=${ANDROID_NDK}
if [[ -z "$ANDROID_NDK_ROOT_PATH" ]]; then
  echo "You need to set ANDROID_NDK environment variable, please check instructions"
  exit
fi
ANDROID_API_VERSION=21
NDK_TOOLCHAIN_ABI_VERSION=4.9

NUMBER_OF_CORES=$(nproc)
HOST_UNAME=$(uname -m)
TARGET_OS=linux

CFLAGS='-U_FORTIFY_SOURCE -D_FORTIFY_SOURCE=2 -fno-strict-overflow -fstack-protector-all'
LDFLAGS='-Wl,-z,relro -Wl,-z,now -pie'

FFMPEG_PKG_CONFIG="$(pwd)/ffmpeg-pkg-config"

その後、環境変数として以下を登録
 ANDROID_NDK=/<~ルートからのパス~>/android-ndk-r14b

/WritingMinds-ffmpeg-android-8809612に移動してandroid_build.shを実行
 ./android_build.sh

以下のフォルダ配下に.soのライブラリファイルが作成される
 ./WritingMinds-ffmpeg-android-8809612/build

この.soファイルを使ってFFmpegの機能をAndroid側で利用できることは最低限確認することができました。
ここからどういった形で機能を実装していくかという問題が新たに出てはいますが、ライブラリを作成するという点ではひとまず上手くいきました。
今後の実装方法についてはまた別途質問の方を投げさせていただこうと思います。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする