0

Swift3でpythonを呼び出そうと思い以下のサイトを参考にしました。
https://github.com/ndevenish/Site-ndevenish/blob/master/_posts/2016-06-20-using-python-with-swift.markdown

import Cocoa

NSApplicationMain(Process.argc, Process.unsafeArgv)

の"Process.argc"で Type'Process'has no member'argc'とエラーを吐きます。
助けてください。
説明ではmain.swiftファイルを作成して上記のコードを書くだけのことでした。

1

掲載リンクの記事は日付が2016-06-20とありますから、まだSwift 3の正式版がリリースされる前の記事のようです。Swift3版へのリンクがうまく埋めこまれていませんが、こちらだと思われます。

そちらの記事中ではこのようなコードになっています。

import Cocoa

exit(NSApplicationMain(CommandLine.argc, CommandLine.unsafeArgv))

Swift Standard LibraryのProcessクラスはSwift 3でCommandLineに名称が変わりました。

CommandLine

記事内容の詳細までは読んでいないので、なぜexit()で囲む必要があったのかまではよくわかりませんが。

Swift3まではバージョンによる変更点がかなり大きいので、ネット上でSwiftの記事を参考にされる場合には、十分注意された方がいいでしょう。

0

StackOverflowに似たような質問がありました。

Processにはargcは無く、argumentsで参照するようです。
CommandLineにはargcがありますね。

StackOverflowでの質問によるとCommandLineはSwift2の頃はProcessと呼ばれていたようなので、参考にされているURLでのProcess.argcの記載は単純に更新漏れでは無いでしょうか。
参考先のGitHubで「ミスがあります」と指摘してあげると喜ばれるかもしれません。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする