0

初めてこちらで質問させていただきます。
 
MonacaでiOS,Android対応のgoogle連携アプリケーションを制作しています。
今まで、googleのOAuth認証をwebviewで行っていたのですが、
2017年4月20日以降、代替手段を実際に利用できるプラットフォームにおいて、
WebViewを使ったすべてのOAuthクライアントはGoogleによってブロックされるとのことで
代替案として、cordova-plugin-googleplusのプラグインを使用し、
Google Oauth認証を行いたいと考えております。

Monaca上でcordova-plugin-googleplusをインポートし、
googleDeveloperConsole上でgoogle-services.json、GoogleService-Info.plistを生成まではでき、以下の関数を作成し、htmlにあるボタンにこの関数をつけましたが動作しません。
cordova-plugin-googleplusをMonacaで使用する際の手順、方法などを教えていただけますでしょうか?

function googlePlusTest(){

    console.log("googlePlusTest Login");      
    window.plugins.googleplus.login(
        {
           'scopes':'https://www.googleapis.com/auth/tasks',
           'webClientId':'取得したクライアントID',
           'offline':true,
        },


        function(obj){
            alert('login succeeded');
            alert(JSON.stringify(obj));
        },

        function(msg){
            alert('error : ' + msg);
        }
    );        
}
0

動作しないというのは、errorのコールバックが呼ばれてしまうということでしょうか?
それとも、success、errorのどちらのコールバックも呼ばれない状態でしょうか?

iOS、Android対応と述べていますが、タグではiosとなっていましたので、iosの場合について確認させてください。

  1. Cordovaプラグインの設定で
    REVERSED_CLIENT_ID
    の設定はしましたでしょうか?

  2. Monacaデバッガーではなく、デバッグビルドで確認していますか?

またAndroidの場合についての補足ですが、keystore aliasのフィンガープリントが
必要になるため、現行のMonacaでデバッグビルドでは利用出来ないと思います。
リリースビルドであれば、keystore aliasのフィンガープリントをkeytoolコマンド
で確認すればいけると思いますが、、。

回答

回答を投稿をクリックすることで、当社の最新の利用規約プライバシーポリシー及びクッキーポリシーに同意したものとみなし、これらは今後のサイト利用の際にも対象となります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする