-1

タイトルの通りなのですが、MicrosoftのAzure上でVMバックアップをわざと失敗させて、エラーを出したいのです。

何か方法はないのでしょうか?

0

Azure Backupは、Running状態のVMバックアップにインターネット接続が必要です。
NSGでOutBound通信を禁止し、インターネット接続できない状態でバックアップを実行すればエラーとなります。

以下のサイトに記載があります。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/backup/backup-azure-arm-vms-prepare#a-namenetwork-connectivityaネットワーク接続

拡張機能が VM スナップショットを管理するためには、Azure のパブリック IP アドレスへの接続が必要です。 適切なインターネット接続を利用できない場合、VM からの HTTP 要求はタイムアウトになり、バックアップ操作は失敗します。(たとえば、ネットワーク セキュリティ グループ (NSG) を使用して)デプロイにアクセス制限が適用されている場合は、次のいずれかのオプションを選択して、バックアップ トラフィックの明確なパスを指定する必要があります。

1
  • 回答ありがとうございます。当初はProvisionGuestAgentの値をFalseにして、‌​VMがVMエージェントを認識しない方法で‌​できるのではないかと考えていましたが、こ‌​の方法でポートを絞ってインターネット接続できないようにすれば良さそうです。
    – Josh
    17年6月21日 2:12

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする