0

現在、Rのplot3d libraryを使用して、10x10サイズのmatrixを3次元で表示したときに、スケールバーを固定(色もできるだけ固定)にしたグラフを作成することを目指しております。

一つのmatrix(D1とします)に対してgraphを表示する方法は以下のコードで対応できます。

library(plot3D)
matrix(rexp(100, rate=.3), ncol=10) -> D1
persp3D(z = D1, zlim= c(-50, 50), phi = 30, contour = list(nlevels = 20, col = "yellow"), image = list(col = grey (seq(0, 1, length.out = 100))))

今私が困っている点は、仮に別のmatrix(D2とします)を作成して、再度persp3dで表示したときに各グラフの右側に表示されるスケールが違ってきてしまう点です。(ここではD1とD2をわざと別のレンジで作成しています。)

matrix(rexp(100, rate=.8), ncol=10) -> D2
persp3D(z = D2, zlim= c(-50, 50), phi = 30, contour = list(nlevels = 20, col = "yellow"), image = list(col = grey (seq(0, 1, length.out = 100))))

この結果です。matrixがランダム数字を含みますので、結果は毎回若干変わります

ここでは、D1(左側)のスケールは2~6でありますが、D2(右側)のスケールは0.5~2.5になっています。このスケールの違いを任意のスケール(例えば、1~5など)に固定にしたいです。webなどを参考にpersp3Dのattiributeを変更してみましたがうまくいかず、ここで質問させていただいています。

スケールを固定する方法をご存知の方がおりましたら、ご教授をお願いします。
また、plot3d以外の別の方法であれば可能などでも、教えていただけると幸いです。

よろしくお願いします。

1

以下のコードを試してみてください。

library(plot3D)
matrix(rexp(100, rate = .3), ncol = 10) -> D1
persp3D(
  z = D1,
  zlim = c(-50, 50),
  phi = 30,
  contour = list(nlevels = 20, col = "yellow"),
  image = list(col = grey (seq(0, 1, length.out = 100))),
  clim = c(1,5) #ここを追加
)

固定させたいだけなら,clim =で指定すればできます。ただ,climで指定した領域を超える値があった場合はNAとして扱われます。
このパッケージは初めて使ったので,この関数のヘルプドキュメントを読みながら試してみました。この他にもカラーバーの設定について色々記載してあるので,詳しくは?plot3D::persp3Dで確認してみてください。

  • kazutan様、 ありがとうございます。Kazutan様が指摘したclimで問題が解決できました。自分でclimを使っていた時に、clim=range(volcano)みたいな感じで使っていました。この時にc(1,5)も試すべきでした。参考書の読みが足りませんでした。ご丁寧な解説にも感謝します。ありがとうございました。 – Aki 17年6月6日 9:44

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする