5

RustでDeref時の優先度について質問です。

pub trait T {
    fn func(self);
}

pub struct A {}

impl<'a> T for &'a A {
    fn func(self) {
        println!("impl &A");
    }
}

impl<'a> T for &'a mut A {
    fn func(self) {
        println!("impl &mut A");
    }
}

fn main() {
    let mut a = A {};
    a.func();
}

以上のコードは実行すると

impl &A

と表示されimpl T for &A {}func()が実行されていることが確認できます。ここでimpl T for &A {}の部分を削除すると出力が

impl &mut A

となります。つまりa.func()<&A as T>::func(&a)<&mut A as T>::func(&mut a)の両方の解釈が可能ですが、実際には前者として扱います。

これはRustが暗黙の型変換において&mut Aよりも&Aを優先しているように解釈したのですが、これは言語仕様で決まっているのでしょうか?

5

RFC 0048によっておおよそ説明できそうです。これによると、メソッド呼び出しの解決は トレイトの解決 (METHOD_SEARCH) とそのトレイトのレシーバ型に対する調整 (RECONCILE) の2段階からなるようですが、 RECONCILE では &mut よりも & が優先的に検索されています。

このRFCではOP主の例のように同じレシーバー型、同じトレイトに対して複数の実装があるケースを考慮していないようですが、この状況についてはこのSOの質問が参考になりそうです。この質問のOP主は「&Tselfは、T&selfと同様に扱われる」(抄訳。おそらくミスタイプと思われたため原文の&TTを入れ替えた)と予想しています。Accepted Answer主はOP主の予想をほぼ肯定しており、Niko Matsakis氏にもチェックしてもらったと書いてあるので、これはある程度権威的な情報源と言えるかと思います。

なお、Rust Referenceには関連する情報は今のところ執筆されていないようです。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする