1

現在最新版のRaspbianをインストールすると「PIXEL」というデスクトップ環境が起動します。これを Xfce4 に変更しようと思いました。

# update-alternatives --config x-window-manager

で、/usr/bin/xfwm4を選択、

# update-alternatives --config x-session-manager

で、/usr/bin/startxfce4を選択しました。

これで、Xfce4を起動することはできたのですが、起動中にPIXELのスプラッシュスクリーンが表示されます。

画像の説明をここに入力

Welcome to PIXEL と表示されますが、実際に起動するのは Xfce4 という状況になりました。

このスプラッシュスクリーンを表示されないようにするには、どうしたら良いでしょうか?

5

自己解決しました。

Raspbianの起動時の設定ファイル/boot/cmdline.txtsplashという記述があって、これを削除することで、スプラッシュスクリーンを非表示にすることができました。

対策方法は、
https://www.raspberrypi.org/blog/introducing-pixel/#comment-1263848
↑ で見つけました。

その他、「cmdline.txt splash」等で検索すると、関連情報が見つかりました。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする