0

JavaScriptでPOSTリクエストを送りたいです。
サーバ側から要求されたヘッダー情報は以下の通りです。

  • Basic認証
  • 'Accept'は'application/json'
  • 'Content-Type'は'application/json'
  • 'Content-Length'は'*'
  • bodyとしてJSON形式のemail
    それで、自分のコードです。

    var btn = document.getElementById('btn');
    
    btn.addEventListener( 'click' , function() {
    
        var clientId = "*自分のID*";
        var clientSecret = "*自分のPW*";
        var data = { email:"*自分のemail*" };
    
        var authorizationBasic = window.btoa(clientId + ':' + clientSecret);
    
        var request = new XMLHttpRequest();
        request.open('POST', '*サーバURL*');
        request.setRequestHeader('Authorization', 'Basic ' + authorizationBasic);
        request.setRequestHeader('Accept', 'application/json');
        request.setRequestHeader('Content-Type', 'application/json');
        //request.setRequestHeader('Content-Length', '*');
        request.send(JSON.stringify(data));
    
        request.onreadystatechange = function () {
            if (request.readyState === 4) {
                alert(request.responseText);
            }
        };
    
    } );
    

HTMLで実行してもMACのターミナルで実行してもうまく行かないんですが、どこが間違っているんでしょうか?
(HTMLで実行したときChromeではヘッダーとしてContent-Lengthを設定することはできないそうで、そこはコメントアウトしています。)

ちなみに、HTMLで実行したら以下のエラーでした。

No 'Access-Control-Allow-Origin' header is present on the requested resource. Origin 'null' is therefore not allowed access. The response had HTTP status code 404
  • 「MACのターミナルで実行」というのは node で実行されたという事でよろしいですか? その場合に実行したコードや、出たエラーはどういった物でしたか? 「HTMLで実行」 というのは、サーバにHTMLファイルを置いてブラウザでアクセスした、という事でよろしいですか? その場合、そのサーバはPOST先のサーバと同一ですか? – mjy 17年5月23日 6:07
1

Basic認証は下記URIでリクエスト出来ます。

http://user:password@example.com/

click イベントハンドラ内で適切なURIを作成し、XMLHttpRequest.prototype.open の第二引数に指定すれば実装可能だと思います。

0

動作環境が見えないの間違っていたら申し訳ないです。
エラーから
アプリなどから通信を行う場合、サーバドメインがlocalhostになり 結果、クロスオリジンの通信になって 'Access-Control-Allow-Origin'が必要と通知されていると思います。

BASIC認証を送るには
AJAXリクエストでクレデンシャル(クッキーの送信またはBASIC認証)を必要とする場合は、それを許可するオプション request.withCredentials = true; を付ける必要があると思います。
更に、クロスオリジンの通信を行う時は、setRequestHeader( 'X-Requested-With', 'XMLHttpRequest' );などオプションが必要で、 サーバからは、クロスオリジン許可するheaderを(Access-Control-Allow-Originや他にも必要なeader)出力することが必須になります。

気になった事
POST(要請メソッド)の時のContent-Typeは、通常「application/x-www-form-urlencoded」です。
send( 'json_data='+JSON.stringify({test:"1234567890"}) )と送ると、phpのでの例ですが、$_POST['json_data']で受け取れデバッグが楽です。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする