0

以下のような関数Hoge(int* value)があるとします。

void Hoge(int* value)
{
    value = (適当なポインタ変数);
}

そこに対して、

int* hogeValue;
Hoge(hogeValue);

と記述した場合、「あくまで渡された「参照するアドレス」を書き換えているだけで、実引数hogeValueのアドレスそのものが書き換わるわけではない」という認識であってますでしょうか。
一応自分でも動作を確認してはいるのですが、ポインタの挙動を完全に理解しているかといわれればまだまだな部分も多いので、認識があっているかどうかの確認として質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。

1

「あくまで渡された「参照するアドレス」を書き換えているだけで、実引数hogeValueのアドレスそのものが書き換わるわけではない」という認識であってますでしょうか。

正しい認識です。ただ、C++言語には「参照(reference)型」という言語機能が別に存在するため、質問文中の用法では誤解を招く恐れがあります。

より正確に表現するなら「仮引数valueに渡されたアドレス値を書き換えているだけで、関数呼出し元での実引数hogeValueが保持するアドレス値が書き換わるわけではない」でしょうか。


int*などの "ポインタ型" を考える場合、そのポインタ型を別名PTRなどに置き換えて理解するとわかり易くなるかもしれません。(人によるかも)

// int型の場合
void func_int(int value) {
  value = 0;
}

int v = 42;
func_int( v );
// 変数v の値は 42 のまま

上記int版と、下記のint*PTR置換版を比較してみてください。

// PTR = int*型の場合
void func_ptr(PTR value) {  // void func_ptr(int* value)
  value = NULL;
}

int var = 100;
PTR ptr = &var;  // int* ptr = &var;
func_ptr( ptr );
// 変数ptr の値は &var のまま
0

その通りです。
呼び出し側のhogeValueが保持する値は変化しません。

このような呼び出しはcall-by-value(値渡し)と呼ばれて、
呼び出す関数には元の変数のコピーが渡されるので、
呼び出された関数でパラメータ変数の値を変更しても
呼び出し側の変数の保持する値は変化しません。

(呼び出し側の変数の内容を変更したい場合にはポインタ(つまりポインタへのポインタ)を使うか参照を使います。)

以下は規格(Draft)からの引用
5.2.2 Function call
5

[ Note: a function can change the values of its non-const
parameters, but these changes cannot affect the values of the
arguments except
where a parameter is of a reference type (8.3.2);
if the reference is to a const-qualified type, const_cast is required
to be used to cast away the constness in order to modify the
argument’s value. Where a parameter is of const reference type a
temporary object is introduced if needed (7.1.6, 2.13, 2.13.5, 8.3.4,
12.2). In addition, it is possible to modify the values of nonconstant objects through pointer parameters. —end note ]

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする