0

f()で定義したローカル変数bの値を、ネスト関数g()から変更するにはどうすれば良いのでしょうか。
global a, bではうまくいかず、さりとて代案も思いつきませんでした。

a = "global!!"

def f():
    global a
    print(a)
    b = "local 1"

    def g():
        global a
        print(a)
        print(b) # local variable 'b' referenced before assignment
        b = "local 2"
        print(b)

    g()
    print(a)
    print(b)
0

ネストした関数からは参照はできても変更はできません。
最初に書くとネストした関数にローカルな変数になってしまいます。
(エラーメッセージは「代入される前に参照されている」ということでローカル変数として扱われている)

代案としては参照タイプを使うことです。
例えば
b = ["local 1"]
のようにリストにすることで、
ネストした関数からも
b[0] = "local 2"
で変更できます。
b自体は変更できませんがこれで十分かと思います)

  • 2
    Python 3 であれば、 global の代わりに nonlocal を使うと外側のスコープが参照できたりしますね。 – menew 17年5月7日 11:25
  • @menew そうですね。私は知りませんでした(一つ賢くなったピロン)。 なので、是非別に回答として投稿ください。 – BLUEPIXY 17年5月7日 11:27
1

nonlocal が Python3 で追加されました。
nonlocal に指定すると、外のスコープを内側から順に探索して、最初に見付かった変数を参照する事になります。
ただし、グローバルスコープは探索範囲に含まれません。

#!/usr/bin/python3

def f():
    b = "local 1"
    print(b)
    # 出力 -> local 1

    def g():
        # 外側の変数 b を参照
        nonlocal b
        b = "local 2"
        print(b)
        # 出力 -> local 2

    g()

    # 変更されている
    print(b)
    # 出力 -> local 2

f()

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする