1

Visual StudioのC++開発において、バイナリファイルをプログラムに埋め込んでプログラムから参照する方法を探しています。

gccにおけるC及びC++開発であれば、下記のリンク先のようにバイナリファイルをプログラムに埋め込むことが可能かと思います。

データファイルをバイナリに埋め込みたい
http://www.ujiya.net/linux/?q=%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%92%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%81%AB%E5%9F%8B%E3%82%81%E8%BE%BC%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%81%84&all=1

上記のようなプログラミングをVisual StudioのC++上でやるには、どのような方法があるか教えていただけますでしょうか。
また、可能であれば簡単な使い方も含めて教えていただければと思っています。

あと調査中で調べきれていないのですが、なんとなくリソースファイルを使用するのではないかと思っているのですが認識あっていますでしょうか。

4

ソリューションエクスプローラーでプロジェクトを選択し、メニューの[Project]-[Add Resource...]を選択します。[リソースの追加] ダイアログ ボックスが表示されるので[Custom...]を選択すると[新規カスタム リソース] ダイアログ ボックスが表示されます。リソースの種類は任意ですがBINARYくらいにしておくとよいでしょう。入力するとバイナリエディタが表示されますので、適当に文字を打ってから保存します(0バイトでは保存できないため)。

以上の操作を行った段階で、プロジェクトにはプロジェクト名1.rcbinary1.binresource.hが追加されていて、これらをビルドする設定も完了しています。ここでプロジェクト名1.rcを右クリック[View Code F7]を選択するとソースコードが表示されますが

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//
// BINARY
//

IDR_BINARY1             BINARY                  "binary1.bin"

とあるはずです。この記述によりbinary1.binがリソースとして実行ファイルに格納されることを意味します。またresource.hには

#define IDR_BINARY1                     101

とマクロ定義されているので、このIDを使用してプログラム内からアクセスします。
使用するAPIはFindResource()LoadResource()SizeofResource()です。

auto bin = FindResourceW(nullptr, MAKEINTRESOURCEW(IDR_BINARY1), L"BINARY");
auto ptr = LoadResource(nullptr, bin);
auto size = SizeofResource(nullptr, bin);

第1引数にはモジュールハンドルを渡す必要がありますが、実行ファイル自身の場合nullptrで構いません。FindResourceW()の第2引数はresource.hで定義されたマクロ値を使って指定します。第3引数は[新規カスタムリソース]ダイアログボックスで入力した値です。

以上を行うと、ptr変数はbinary1.binがメモリに読み込まれたアドレス、sizeにはbinary1.binのサイズが得られます。

  • 情報ありがとうございます。 また、nullptrでアクセスできるとの情報も本当に助かりました。 いただいた情報で試してみます。 – uraxurax 17年4月26日 5:32
  • FindResourceW()について下記のエラーがでましたので、MAKEINTRESOURCE()をMAKEINTRESOURCEW()に変えて実行したところエラーがなくなりました。 この変更で問題ないと思っていますが、認識間違いがあればご指摘いただければと思っております。 FindResourceW(HMODULE,LPCWSTR,LPCWSTR)': 引数 2 を 'LPSTR' から 'LPCWSTR' へ変換できません。 – uraxurax 17年4月26日 9:24
  • @uraxurax さん、失礼しました。指摘の通りMAKEINTRE‌​SOURCEW()が正しいです。回答を修正させていただきました。 – sayuri 17年4月26日 13:59
  • 丁寧にご返信いただきありがとうございます。大変助かりました。 – uraxurax 17年4月27日 0:26
0

すぐに思いつく方法としては、 char data[] = { ... }; の様なC言語のソースを生成するスクリプトを作っておいて、ビルド前にそのスクリプトを走らせ、自動生成されたソースと一緒にビルドするという方法でしょうか。

あと、ビルド済みの .exe ファイルに、後からリソースを書き込むこともできます。BeginUpdateResourceUpdateResourceEndUpdateResourceといったAPIが使えるか検討してみてください。

  • 情報ありがとうございます。後からリソースが追加できるというのは、まったく知りませんでした。 いろいろできるのですね。 – uraxurax 17年4月26日 5:31

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする