1

GTKでテキストウィジェットのテキストのスタイルを変えられますか?

  1. フォント
  2. 書体

リファレンスなどで探したのですが最新のバージョンで使えるものがありません。

  • TextViewのテキスト部分です。 – Nisuoozi 17年4月13日 8:32
1

概要

まずは、Text Widget Overview で概要をつかむのがよさそうです。
スタイルの変更に関係が深そうな前半は、ざっと次のような内容です。

バッファとビュー

GtkTextBuffer は編集中のテキストを表現する(バッファ)。
ウィジェット GtkTextViewGtkTextBuffer を表示する(ビュー)。
バッファは任意の数のビューで表示出来る。

エンコーディング、文字のカウント

GTK+ におけるテキストのエンコーディングは UTF-8。
つまり、1文字が2バイト以上になり得る。
何文字目か、のカウントはオフセット(offsets)と呼ばれる。
何バイト目か、のカウントはインデックス(indexes)と呼ばれる。

タグ

バッファ内のテキストはタグ(tag)でマーク(mark)する事が出来る。
タグとはテキストのある範囲に付与する属性。
例えば、あるタグを "bold" と名付け、そのタグ内のテキストを太字にする、といった事が出来る。
ただし、タグはテキストの外観に影響を与えるためだけにあるのではない。
マウスやキーボードでの操作への影響、テキストの一定範囲を編集不可にする、など様々な用途に使用される。
タグは GtkTextTag オブジェクトで表現される。
一つの GtkTextTag を、任意の数のバッファ内の任意の数のテキスト範囲に付与出来る。

各タグは GtkTextTagTable (タグテーブル)に格納される。
タグテーブルは一緒に使用できるタグの集合を定義する。
各バッファには、一つのタグテーブルが関連付けられ、そのタグテーブルのタグのみがそのバッファで使用出来る。
ただし、タグテーブルは複数のバッファ間で共有出来る。

タグには名前を付けてもよい。
これは例えば、"bold" と名付けたタグでテキストを太字にする、などの利便性のため。
名前を付けない、匿名のタグもある。
これは、その場(on-the-fly)でタグを作るのに便利。

操作

ほとんどのテキスト操作は GtkTextIter で表現されるイテレータを使用して成される。
イテレータはテキストバッファ内の2文字間の位置を表現する。


その他、マークなどの説明が続きます。

公式のリファレンス、デモ

Gtk3 のリファレンスは developer.gnome.org にあります
また、gtk3-demo というデモアプリケーションがあり、 これは Ubuntu であれば、gtk-3-examples というパッケージに含まれていますが、以下のようにソースコードも閲覧出来るようになっています。

gtk3-demo screen shot

簡単な例

Python ですが、一応タグを使う例です。

#!/usr/bin/python3
import gi
gi.require_version('GLib', '2.0')
gi.require_version('Gtk', '3.0')
from gi.repository import GLib
from gi.repository import Gtk

# イベントループ
loop = GLib.MainLoop()

# メインウィンドウ
win = Gtk.Window.new(Gtk.WindowType.TOPLEVEL)
win.set_title("TextView のテスト")
win.connect("delete-event", lambda *x: loop.quit())

# バッファ
buf = Gtk.TextBuffer.new(None)
buf.set_text("今日は、世界!\n")

# 文字を大きくするタグ
big_tag = buf.create_tag(
    "big",
    background="#fff",
    foreground="#000",
    family="Serif",
    scale=2)

# バッファの0~2文字目(オフセット)にタグを設定
buf.apply_tag(big_tag, buf.get_iter_at_offset(0), buf.get_iter_at_offset(3))

# バッファにテキストを追加
buf.insert(buf.get_end_iter(), "Hello, ")

# バッファにテキストをタグを指定して追加
buf.insert_with_tags(buf.get_end_iter(), "world!\n", big_tag)

# ビュー
view = Gtk.TextView.new_with_buffer(buf)
view.set_editable(False)
view.set_cursor_visible(False)
win.add(view)

# スタート
win.show_all()
loop.run()

例の実行結果

  • 回答有り難うございます。<br/>解決しました。<br/>textviewの背景(textvuew全体の)を変える方法はありますか。 – Nisuoozi 17年4月13日 22:05
  • @Nisuoozi ウィジェット全体のスタイルに関しては、別の Q&A として成立しそうですので、新しい質問として投稿して下さい。 – mjy 17年4月14日 6:34

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする