0

Vagrant + VirtualBox で、 ubuntu (ubuntu/trusty64) をインストールしました。

この box を vagrant up した際に作成される VM のルートボリュームのサイズは 40G です。これはいろいろと物足りないので、拡張したいと考えました。

これを実現する方法はありますか?

1

以下の手順でできます。

※はじめにバックアップ (vagrant package) をとっておくことを推奨します。

VM の場所などを特定する

以下で特定できます。

# vm の一覧を表示
VBoxManage list vms

# 上で表示された vm のうち、詳細を見たい vm を指定。
# SATAControler: みたいなものが、下記で使う仮想ディスクへのパス
VBoxManage showvminfo ubuntu64_default_1491551785012_65723

vmdk を vdi に変換し、サイズを変更する。

vmdk はボリュームのリサイズが (少なくとも VirtualBox からでは)できないので、まず vdi 形式に変換します。

# 上で特定した VM のディレクトリに移動する。
cd ${vm_dir}  # e.g. ~/VirtualBox VMs/ubuntu64_default_1491551785012_65723/

# ディスク情報を確認
VBoxManage showhdinfo ./box-disk1.vmdk
# ディスクフォーマットを変換しながら clone
VBoxManage clonehd ./box-disk1.vmdk clone-disk1.vdi --format vdi
# ディスクをリサイズ (81920MB == 80G)
VBoxManage modifyhd ./clone-disk1.vdi --resize 81920

ディスクをアタッチする

ここの作業は、VM のストレージ設定がどのような構成になっているかに依存します。
ポイントは、もともとのボリュームファイルを新しいボリュームファイル置き換えるように、設定すること。

基本的に GUI から操作してこの設定は達成できる様子です。

# 今回作業していた VM では、 SATA コントローラーからルートボリュームだけがアタッチされている構成であった。
# この場合は以下のコマンドで実行可能。
# vm_name: e.g. ubuntu64_default_1491551785012_65723
VBoxManage storageattach ${vm_name} --storagectl "SATAController" --port 0 --device 0 --type hdd --medium clone-disk1.vdi

# 確認
VBoxManage showhdinfo ./clone-disk1.vdi

VM を再起動する

cd ${vagrantfile_folder}
vagrant up

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする