-1

恐れ入ります。
まずは現象を説明します。

/dirBefore/xxx.aspxで
    Server.Transfer("/dirAfter/yyy.aspx")を実行し表示された
/dirAfter/yyy.aspxで
    <asp:TextBox AutoPostBack="true"/>からポストバックすると
    フォームのactionが"/dirBefore/yyy.aspx"に書き換わってしまう

ちなみに

<asp:button UseSubmitBehavior="false"/>

で先に一度サブミットさせると、以降症状は起きません。

そこで質問は
この書き換えはどのモジュールで行っていて
どうすれば制御できるのか
です。


ちなみに、こちら
ASP.NET Web フォーム用の URL 書き換え
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee890797.aspx
は参照し、以下のようにしましたが理解が及ばず解決しません。

Form.Actionの設定を試し
以下の絶対パスではひとまずは成功していましたが

Private Sub Page_Load(・・・) Handles MyBase.Load
  Page.Form.Action = Page.Request.CurrentExecutionFilePath
End Sub

ある事情からセッションをクッキーレスにしなければならなくなり
そのため以下のように(手抜きですが)相対パスに変更しましたが
そうするとサブミット時に書き換えられてしまうケースが発生します。

Private Sub Page_Load(・・・) Handles MyBase.Load
  Page.Form.Action = ".." & Page.Request.CurrentExecutionFilePath
End Sub

書き換えられるのは、Transfer前後のパスの深度が異なる場合のようですが
未確認です。

そもそもformのactionがブラウザのソースのままで
勝手に書き換えらることさえなければこんな苦労は無用です。
書き換え動作を無効にするか、さもなくば書き換えるパスを操作する方法知りたいということです。

よろしくお願い致します。

|この質問を改善する|||||
0

非同期ポストバックで送られてくるアクションが何らかの理由でServer.Transferを使用しない場合と同じ./yyy.aspxとなっているのだと思われます。

対策としてはコードビハインドの適当なイベントでPage.Form.Actionを設定すればaction属性を明示することが出来ます。共通化するならPage_PreRenderCompleteなどでしょうか。

|この回答を改善する|||||
  • ありがとうございます。一応ボタンクリックのイベントハンドラでサブミット前、forms[0].actionTransfer後のURLを設定するようにしてしのぎました。おっしゃるような方法も後程試してみようと思います。 – luno 17年4月3日 9:19
  • 遅まきながらPage.Form.Actionで設定してみましたが、一難去ってまた一難の如く、今度はクッキーをセッションレスにする必要が発生。絶対パスで設定するとセッションIDが失われ、相対パスで設定するとtransfer前のパスが補われるというジレンマに陥っています。そもそも掲題の問題の適切な解決方法はどうすべきなのかという根本に戻らなければならないようです。 – luno 17年4月26日 8:54

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする