0

Rooを使い.xlsのファイルを開こうとしたら下記のようなエラーが出ました。

roo = Roo::Spreadsheet.open(open(file))
[DEPRECATION] extend Roo::Tempdir and use its .make_tempdir instead
Errno::EACCES: Permission denied @ rb_sysopen - /home/ironsand/foo.xls
from /var/www/my-project/shared/bundle/ruby/2.3.0/gems/spreadsheet-1.1.4/lib/spreadsheet.rb:73:in `initialize'

ファイルのパーミッションを確認したら444で読み込み専用だったので644に変更して読み直したら正常に読み込めました。

ただ、読み取りしか必要のない処理なので読み取り専用モードがあればそうしたいのですが、そのようなオプションはありますか?

| この質問を改善する | |
  • roo-xls package のソースコードを眺めると、ファイルオープンモードのデフォルトが rb+ になっていますので、roo = Roo::Spreadsheet.open(file, mode: 'r') とすれば良いのではないでしょうか。 – metropolis 17年3月19日 7:16
  • 試してみましたが Permission denied になってしまいました。modeオプションを受け付けていないみたいですね。 – ironsand 17年3月20日 3:30
  • 参考までに、ruby 2.3.3/roo-2.7.1/roo-xls-1.0.0 で試した限りではエラーは発生しませんでした。 – metropolis 17年3月20日 3:50
  • ああ、すいません。Roo::Spreadsheet.open(file, mode: 'r')ではなくRoo::Spreadsheet.open(open(file, mode: 'r'))としてしまっていたのが原因でした。教えて頂いた方法で無事に開けました。 – ironsand 17年3月20日 5:03

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする