0

自分の管理しているサーバにdmgをscpして、それをwgetでダウンロードできません。
具体的には以下のようなエラーが出力されます。

% wget https://◯◯◯/◯◯.app
--2017-03-15 03:03:18-- https://◯◯◯/◯◯.app
~~~
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 403 Forbidden
2017-03-15 03:03:19 エラー 403: Forbidden。

permissionの問題かと思ったのですが、当ファイルの権限は777でした。。
調べても解決方法がわかりません。どなたか宜しくお願いします。

  • 3
    サーバー側のログは見てないの? – Kunihiro Narita 17年3月14日 21:04
  • --secure-protocol=autoオプションをつけるとどうなりますか? – nekketsuuu 17年3月15日 0:28
  • 1
    もう少し具体的な情報があるとトラブルシューティングのお手伝いが出来るかもしれません。1. サーバー環境(OS,Apacheサーバソフト名)について 2. サーバーのログ 3. dmg を scp したアップロード先のディレクトリ情報、パーミッション 4. 権限は777 と書かれている内容について具体的に ls -l などの結果を書いて欲しい。5. dmg を scp してるのに .app をダウンロードしてる理由。 – take88 17年3月15日 4:46
3

HTTPSに制限している場合

--secure-protocol=autoオプションを追加してください。

wgetコマンドでHTTPSプロトコルを使ってファイルをやり取りするには --secure-protocol=<protocol> オプションを指定する方法があります。GNU Wget 1.18では<protocol>

  • auto:自動指定
  • SSLv2, SSLv3, TLSv1, TLSv1_1, TLSv1_2:各プロトコルを使用(古いサーバー向け)
  • PFS:Perfect Forward Securityな暗号スイートを使用したTLS

を指定できますが、基本的には --secure-protocol=auto で上手くいくかと思います。詳しくはGNU Wgetのマニュアルをご覧ください。このマニュアルを見ると他にもHTTPSの詳しい事情に対応するためのオプションが存在しますが、この回答では割愛します(参考に挙げているURLを参照ください)。

また、今回は大丈夫でしょうが、SSLサポート無しにコンパイルされたwgetだとこれらのオプションに対応していません。その場合は自分でコンパイルする等が必要です。


サーバー側でリクエストを制限している場合

HTTPのレベルにおいてサーバー側で何かしら制限をかけている場合もwgetで 403 Forbidden が出ることがあります。たとえば典型的には User-Agent で弾かれていることがあります(GNU Wgetのデフォルトの User-Agent はWget/VERSIONです)。この場合、これらを逐一設定する必要があります。

wget --helpman wgetを参考にしつつ、--user-agent="Mozilla/5.0"などのオプションを追加してください。User-Agent の他に考えられるものとしては、リファラやメディアタイプなどがあります。--referer--headerあたりを探してください。また、robots.txtやHTMLのmetaタグなどでアクセス制御されている場合もあります。リンクしたGNU Wgetのマニュアルをご覧ください。

ご自分で管理されているサーバーなのでしたらサーバーログを見つつサーバーの設定を変えるなり設定に合わせてwgetするなりできると思います。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする