0

Gemfileやgemspecのバージョン固定、指定の記述方法について。

~>などの記述方法の意味はウェブ上でもいくつか解説がありましたが、
1点しっくりこないものがあるので教えていただきたいです。

あるgem(https://github.com/rpush/rpush)のgemspecの記述です。

s.add_runtime_dependency 'multi_json', '~> 1.0'
  s.add_runtime_dependency 'net-http-persistent', '< 3.0'
  s.add_runtime_dependency 'net-http2', '~> 0.14'
  s.add_runtime_dependency 'activesupport'
  s.add_runtime_dependency 'thor', ['>= 0.18.1', '< 2.0']
  s.add_runtime_dependency 'railties'
  s.add_runtime_dependency 'ansi'

この、'net-http-persistent', '< 3.0'箇所は、バージョン3.0を含むのでしょうか?
実際、rpushをインストールするとnet-http-persistentは3.0.0でインストールされるので含まれるのでしょうが、表記方法との意味合いがしっくりきません・・・

「< 小なり」に関する解説記事が見つけられずモヤモヤしています。

よろしくお願いいたします。

追加補足)

Rpushのissueで< 3.0では3.0.0は含まれないのでgemspecの記述は正しいが、
何かの理由で3.0.0が含まれてしまうようです。ということは記述はやはり「3.0未満」?

https://github.com/rpush/rpush/issues/327

2

2017/3/3時点で

source 'https://rubygems.org'
gem 'rpush'

という内容の Gemfile を使って bundle すると rpush 2.7.0 がインストールされますが、 2.7.0 の依存関係では net-http-persistent のバージョンは縛られていません。

bundle実行で生成された Gemfile.lock より抜粋:

rpush (2.7.0)
  activesupport
  ansi
  multi_json (~> 1.0)
  net-http-persistent
  railties
  thor (>= 0.18.1, < 2.0)

ご覧になっている gemspec は master ブランチのもので、バージョン制限は、コミット b8f18f0 や af87539 で 2.7.0 のリリース後に追加されたもののようです。

  • ありがとうございます!なるほど、master見ても差があることを意識していませんでした。ありがとうございます。<も未満ということで理解しました。 – kntmrkm 17年3月3日 5:24

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする