1

OS: Windows7、Windows10
.NET Framework: 3.0、4.5
開発環境: VisualStudio 2013、VisualStudio 2015

WPFでスタイルを設定していたところ、
FlowDocumentのスタイルが意図しない挙動を起こしました。

<Window 
    x:Class="WpfSandBox.MainWindow"
    xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
    xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
    Height="200" 
    Width="200">
    <StackPanel>
        <!-- スタイル未設定 -->
        <RichTextBox>
            <FlowDocument>
                <Paragraph>ABC</Paragraph>
            </FlowDocument>
        </RichTextBox>
        <!-- 空のスタイル設定 -->
        <RichTextBox>
            <FlowDocument>
                <FlowDocument.Style>
                    <Style TargetType="FlowDocument"></Style>
                </FlowDocument.Style>
                <Paragraph>ABC</Paragraph>
            </FlowDocument>
        </RichTextBox>
        <!-- フォントのスタイル設定 -->
        <RichTextBox>
            <FlowDocument>
                <FlowDocument.Style>
                    <Style TargetType="FlowDocument">
                        <Setter Property="FontFamily" Value="{x:Static SystemFonts.MessageFontFamily}"/>
                        <Setter Property="FontSize" Value="{x:Static SystemFonts.MessageFontSize}"/>
                        <Setter Property="FontStyle" Value="{x:Static SystemFonts.MessageFontStyle}"/>
                        <Setter Property="FontWeight" Value="{x:Static SystemFonts.MessageFontWeight}"/>
                    </Style>
                </FlowDocument.Style>
                <Paragraph>ABC</Paragraph>
            </FlowDocument>
        </RichTextBox>     
    </StackPanel>
</Window>

2番目のRichTextBoxの表示だけ見た目が異なります。
スタイルに何も設定していないにも関わらず、
子要素のParagraphのフォントとフォントのサイズが変化したのです。
3番目のRichTextBoxのように、同じフォントを設定すると元に戻りました。

ここで質問となるのですが、
このスタイルの挙動はFlowDocumentに何か問題があるのでしょうか?
それとも、フォントが変わってしまうのは正しいスタイルの挙動なのでしょうか?
(直感的には設定していないプロパティへ影響を与えるのは好ましくないように思えます。)

1

RichTextBoxのデフォルトStyleでは内部のFlowDocumentStyleとして

<Style TargetType="FlowDocument">
    <Setter Property="OverridesDefaultStyle" Value="True" />
</Style>

を指定しています。

おそらくFlowDocumentStyleを直接指定した場合、OverridesDefaultStyleFalseとなるのでFlowDocumentとしてのStyleが継承されてしまい、入力用のゴシック体システムフォントではなく印刷用のセリフのあるフォントが表示されるのでしょう。

なおVisual Studio 2015のライブプロパティエクスプローラーではFlowDocumentの問題のプロパティ値が正しく表示されないようです。こちらはIDEのバグだと思われます。

  • フォントの設定の代わりにOverridesDefaultStyleを設定してもフォントを戻せることを確認しました。RichTextBoxにスタイルが設定されているとは盲点でした。テンプレートの例(msdn.microsoft.com/en-us/library/ms752068(v=vs.85).aspx)にもありますね。BasedOnでこれを継承できないかとも考えましたが、こちらはちょっと難しそうですし、素直にOverridesDefaultStyleを設定した方が良さそうですね。 – Bladean Mericle 17年3月2日 11:36

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする