1

macOS SierraHomeBrewで入れたVim (v.8.0)vimtutorを起動し,レッスン3.2に従い1つの漢字を別の1つの漢字に置換するために,置換対象の文字までカーソルを移動させ,英字入力の状態でrキーを押しrコマンドを実行した後に,デフォルトの日本語入力に切り替えてから指定の文字 (の読み) をローマ字入力 (ひらがな) で入力した後にスペースキーで変換したい漢字を選びエンタキーで確定,と普段わたしがするように変換を試みたのですが,変換を確定するためにエンタキーを押したところで改行されてしまい,置き換えたい文字が出力されずに置換できませんでした.

-- また,tabキーを押しても変換したい単語が選ばれるのではなく,
tab文字が出力されてしまいます --

その後,英字入力に切り替えてescキーを押し,ノーマルモードに切り替えてh, j, k, lキーでカーソルを動かしましたがやはり変化はありませんでした.

-- ただし,記憶が曖昧で上の手順が正しいと言い切れません.
そのため動画を撮影しましたのでよろしければ参照してください.(1
なお,動画は解決次第削除します : 解決したため削除済み --

しかし,上記とは少し異なるやり方を幾度か試してみたところ (残念ながら何をしたかは把握していませんが😰 ) 稀に成功することがありその時の共通点は (おそらくですが) マウスカーソルで変換したい漢字を選んだことです.

しかし,それではVimの良さが減ってしまいます.

そこで質問なのですが,どのようにすれば日本語での置換 (英語への変換はできました) ができますか?
また,何故できないのでしょうか.
何卒よろしくお願いいたします😖


環境 :
macOS Sierra
Vim version 8.0
日本語入力はmacの標準入力です (ただしライブ変換は無効にしておりますが,有効にしても変わりませんでした)


1)参考動画 : 削除済み
ttps://drive.google.com/file/d/0B5OFFUuDnwygOFN4TGhuODIxR1E/view : 削除済み

ついでながら,いつ頃かは正確には覚えていませんが,少なくともOSX El Capitanの時代にEmacsでも同じ現象 (記憶によれば日本語の置換ができない) を確認しました.これはMac特有なのでしょうか...
それ以来使用していないので,sierraでも起るのかはわかりませんし今から確認する気もないです.

1

自己解決しました.
手順が誤っていたようです.

どうやらエンタキーで確定してはいけないようです.
そして,escキーは置換後の文字を入力し,画面に出力させるまで (すなわち置換が成功するまで) は押してはいけないようです.

成功した手順 :
まず置換したい一文字までカーソルを移動させ,英字入力でrキーを押します.
そして日本語入力に切り替えてから置換後の漢字の読みを (私はローマ字で) 入力し,スペースキーで変換予定の漢字を選択した後に,英字入力に切り替えてからカーソルを動かします.
すると置換対象の一文字が希望の一文字へと置き換えられており,無事成功です.

しかし,tabキーではやはり, (予測) 変換候補を選ぶことはできず,tab文字が出力されてしまいました.残念ながらその理由はわかりません.

繰り返しになりますが,エンタキーで変換を確定しようと思うのは過ちです (少なくとも私の環境では).
というのも,何故かはわかりませんが,エンタキーを押しても希望通りに変換後の文字が確定されるのではなく,Vim内に改行文字が出力されてしまうからです (帰納法による推測です) .
それに,エンタキーを押さなくても通常は,スペースキーで変換予定の文字 (又は文) を選択し,その後,続けて文字を入力しても前の文字 (又は文) の変換はやはり可能であり,その文字 (又は文) の変換は確定されるので当然のことでした.
なお,私の中での変換の確定というのは入力した文字 (又は文字列) から下線を取り除くことです.

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする