1

特定のUSBデバイスをroot以外の全員から使えるようにするために、/etc/udev/rules.d に、以下の内容のルールを追加しました

SUBSYSTEM=="usb", ATTRS{idVendor}=="****", ATTRS{idProduct}=="****", MODE="666", GROUP="usb"

(****の部分には適切な値が入っています)
これによって、グループが「usb」、パーミッションが「666」になることを期待しましたのですが、
以下のように、グループが「usb」で、パーミッションが「664」になってしまいます。

crw-rw-r-T 1 root usb  189, 147 Feb 19 17:05 020

あちこち調べたのですが、MODE="666"を設定すればいい、と書いている解説しか見当たりませんでした。
パーミッションを666にするには何か別の設定等が必要なのでしょうか?
OSは、Debian 7.11です。

0

/usr/lib/udev/rules.d/ (/lib/udev/rules.d/ かもしれません) のファイルの方が優先
されている可能性があります。

解決策としては、/etc/udev/rules.d/00-test.rules といった感じにファイル名の先頭に
数字2桁を付けていると思いますので、この数字を 99 にしてみてください。
/etc/udev/rules.d/99-test.rules というように。

数字を大きくすることで優先されやすくなります。

  • ありがとうございます。91-permissions.rulesで664に設定されていました。 – YAMANEKO 17年2月20日 5:54

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする