0

Qt 5.7.1 + Qt Creator 4.2.0の環境でアプリを作成しています。
QTで作成した可変するObjectへのアクセス方法がわからず質問させていただきます。

Window内にTabを作成し、その中にラベルとTextEditを作成し、
必要になった時、TextEditの文字列を変更する、TextEditの文字列を取得する
という内容を目指しているのですが、Tab内に作成したObject指定の方法がわからず
TextEditの文字列を変更することができていない状況です。

以下のような方法で作成しております。
一つのTabの中に最大64個のTextEdit欄を作成するという感じです。
Tabの名前が「Tab0」「Tab1」みたいになり、
Tab0内にQPlainTextEditで作成した入力欄が「te0」「te1」といった感じでいれています。

*tabWidgetからどうすれば作成したTab内のTextEditにアクセスできるでしょうか。
以上、よろしくお願いいたします。

private
QTabWidget *tabWidget;


void ParamTabWidget::WindowsSetting(unsigned int size)
{
int tabNum = 0;
int lastTabNum = 0;
tabNum = size / TABinItem;
if( size % TABinItem != 0 ){
    tabNum++;
    lastTabNum = size % TABinItem;
}
else{
    lastTabNum = TABinItem;
}

/* make TAB */
tabWidget = new QTabWidget(this);
for( int i = 0; i < tabNum ; i++ ){
    int startAddress = i * TABinItem;
    int endAddress = startAddress + TABinItem - 1;
    int makeTabCnt = TABinItem;
    if ( i == tabNum - 1 ){
        /* Last Tab */
        endAddress = startAddress + lastTabNum -1;
        makeTabCnt = lastTabNum;
    }
    /* make TAB name */
    QString start,end,tabname;
    start.setNum(startAddress);
    end.setNum(endAddress);
    tabname = start + " - " + end;
    /* make TAB_Layout  */
    QGridLayout *lay = new QGridLayout();
    for( int j = 0; j < makeTabCnt; j++ ){
        if( j % 8 == 0 ){
            /* make row label in TAB_Layout */
            QString str1,str2;
            str1.setNum( (i * 64) + j   );
            str2.setNum( (i * 64) + j+7 );
            QLabel *label = new QLabel( str1 + " - " + str2);
            label->setText( str1 + " - " + str2);
            lay->addWidget(label, j / 8, (j % 8) );
        }
        /* make PlainTextEdit in TAB_Layout */
        QPlainTextEdit *editor3 = new QPlainTextEdit("");
        QString teObjName;
        teObjName.setNum(j);
        teObjName = "te" + teObjName;
        editor3->setObjectName(teObjName);
        editor3->setFixedSize(100,30);
        lay->addWidget( editor3,  j / 8, (j % 8) + 1 ); /* +1 with label */
    }
    /* add TAB */
    QWidget *editor = new QWidget(tabWidget);
    QString TabObjName;
    TabObjName.setNum(i);
    TabObjName = "Tab" + TabObjName;
    editor->setObjectName(TabObjName);
    tabWidget->addTab(editor, tabname);
    /* set TAB_Layout */
    editor->setLayout(lay);
    //tabWidget->setCurrentIndex(i);
    }
}
| この質問を改善する | |
1

tabWidget(QTabWidget)からウィジェット(QPlainTextEdit)を参照する方法と理解しました。
これでどうでしょう。(カレントタブの(1,1)のQPlainTextEditに現在時刻を設定する例)

QPlainTextEdit* editor3 = qobject_cast<QPlainTextEdit*>(
    qobject_cast<QGridLayout*>(
        tabWidget->currentWidget()->layout()
    )->itemAtPosition(1, 1 + 1)->widget()
);
editor3->setPlainText(QDateTime::currentDateTime().toString());

ただ、tabWidgetに指定されているレイアウトがQGridLayoutであることを前提と
していることや、レイアウトの1列目はQLabelであることを前提としています。
保守性がよいとは言い難いと思うので、データモデルとしてQPlainTextEditの2次元配列を
用意して、タブへの設定や値の操作はそちらに行ったほうがよいかと思います。
(2次元配列の例: QVector<QVector<QPlainTextEdit> >)

| この回答を改善する | |
  • ありがとうございます! 仕事のあとでまた確認させていただきます。 – misoni112 17年2月20日 1:12
  • ありがとうございます。回答内容を試してTextEditに記述することができました。Object名をつければC#と同じ感覚でできるのかなと思ってました。いろいろと確認することが多そうです。。。 – misoni112 17年2月20日 9:56
1

名前で検索するならこういう感じでしょうか。(先と同じ例)

QPlainTextEdit* editor3 = 
    tabWidget->currentWidget()->findChild<QPlainTextEdit*>("te11");
editor3->setPlainText(QDateTime::currentDateTime().toString());

#元の実装方法だとtabWidget->currentWidget()は不要かも知れませんが。

| この回答を改善する | |
  • ありがとうございます。名前での解決も確認とれました。C#をメインでやっていたので名前での実装方法を教えていただき非常に助かります! – misoni112 17年2月21日 0:01

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする