4

こちらの記事Download search queries data using Pythonを参考にOSX 10.10.1でWebMaster Toolsで取得できる検索クエリデータのCSVダウンロードを試しています。

このサンプルで(example-create-spreadsheet.py)はスプレッドシートへの保存を例にしていますが、gitにダウンロードを行う別のサンプル(example-simple-download.py)が用意されておりこちらを使ってダウンロードすることができました。

ただ、このソースでは期間指定ができず当方Python、Data APIともにほとんど知識が無くそもそも期間指定が可能なのか、またはData APIに指定を加えることで可能になるのかご教示いただけないかと思い質問しました。可能であれば、example-simple-download.py及びdownloader.pyに追記する形で例を示していただけるととても有り難いです。

期間指定についてphpにはなりますがこちらGWTdata: Download website data from Google Webmaster Tools as CSV.のSetDaterangeの項で日付指定が行えているようで指定はできるのではないかと考えております。

よろしくお願いします。

1

動作確認まではしてないので、ご参考程度に。。

まず、example-simple-download.pyDoDownload の 呼び出しで start_date, end_date を追加します。(範囲指定)

diff -Nurb -i --strip-trailing-cr -Nur a/example-simple-download.py b/example-simple-download.py
--- a/example-simple-download.py    1979-12-31 00:00:00.000000000 +0900
+++ b/example-simple-download.py    2015-01-07 12:55:22.000000000 +0900
@@ -23,6 +23,7 @@

 # Import the downloader
 from downloader import Downloader
+from datetime import date

 # Email address and password used to sign-in to Webmaster Tools
 email = 'user@example.com'
@@ -31,9 +32,12 @@
 website = 'http://www.example.com/'
 selected_downloads = ['TOP_QUERIES']

+start_date = date(2014,12,1)
+end_date = date(2015,1,1)
+
 # Instantiate the downloader object
 downloader = Downloader()
 # Authenticate with your Webmaster Tools sign-in info
 downloader.LogIn(email, password)
 # Initiate the download
-downloader.DoDownload(website, selected_downloads)
+downloader.DoDownload(website, selected_downloads, start_date, end_date)

次に、downloader.py にて

(コメントを頂いたので修正)

LIST_PATH で取得したデータ( sites_json )の URL に、範囲指定を設定する。あとは既存の処理へ。。

URL を生成するネタの LIST_PATH&db=%s&de=%s を追加して、DoDownload と、そこから呼ばれる _GetDownloadList の引数に start_date, end_date を増やして、引き回して 期間指定のパラメータ付きの URL を生成、あとは既存の処理へ。。

diff -Nurb -i --strip-trailing-cr a/downloader.py b/downloader.py
--- a/downloader.py 1979-12-31 00:00:00.000000000 +0900
+++ b/downloader.py 2015-01-08 18:26:51.000000000 +0900
@@ -72,7 +72,7 @@

     self._logged_in = True

-  def DoDownload(self, site, tables_to_download):
+  def DoDownload(self, site, tables_to_download, start_date, end_date):
     """Download CSV files and write them to disk.

     Downloader must be logged in before this method can be called, otherwise
@@ -93,6 +93,7 @@

     for key in tables_to_download:
       url = sites_json.get(key)
+      url = url + '&db=' + start_date.strftime("%Y%m%d") + '&de=' + end_date.strftime("%Y%m%d")
       if url:
         self._DownloadFile(url)
  • わかりやすいサンプルをありがとうございます。 ソースを参考に色々と試してみたところdownloader.pyのLIST_PATHで指定している/webmasters/tools/downloads-listは下記のjsonを取得するためのもののようでした。 <pre> {u'TOP_PAGES': u'/webmasters/tools/top-search-urls-dl?hl=en&siteUrl=hogehoge.com/&security_token=xxxxxxxxxx:yyyyyyyyyyyyy', u'TOP_QUERIES': u'/webmasters/tools/top-search-queries-dl?hl=en&siteUrl=hogehoge.com/&security_token=xxxxxxxxxx:yyyyyyyyyyyyy'} </pre> このjsonに含まれるパスに&db,&deの指定を行うことで日付指定ができました。 <pre> for key in tables_to_download: url = sites_json.get(key) url = url + '&db=20150101&de=20150102' ... </pre> – nukos.kitchen 15年1月8日 2:46
  • Webmaster Tools について不勉強なところがあり、かろうじて参考になったようで良かったです。(他の人の閲覧に耐えうるように、回答の方を修正させていただきました。) – ohga 15年1月8日 9:41
  • 改めてご確認いただきありがとうございます。サンプルを用意いただけたおかげで私も勉強になりました。修正いただいたソースも参考にさせていただきます。 – nukos.kitchen 15年1月8日 9:45

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする