3

Webアプリの負荷テストをするために、JMeterでテスト計画を作っているのですが、 WebアプリのPOSTデータでUUIDをランダムにPOSTする必要があるため、BSF PreProcessorでUUIDをランダム生成し、POSTの中で使おうとしています。

複数回のHTTPリクエストで同じUUIDを使ってPOSTしてほしいのですが、なぜかPreProcessorが何度も実行されているようで、UUIDがHTTPリクエスト毎に変わってしまう問題にぶち当たりました。

テスト計画の構成は

スレッドグループ
-Pre Processor(この中でJavaScriptを使ってUUIDをランダム生成しvars.putでパラメータ化。パラメータ名は連番を与える)
-ユーザーパラメータ(ユーザー毎の値を設定。authkeyなど)
-HTTPリクエスト(JSONをPOST。ここで連番のパラメータ名のUUIDを使う。)
-ループコントローラ
--HTTPリクエスト(上記のPOSTに関連したJSONをPOST。この際に同じUUIDを使う。ループのカウントで連番のパラメータ名を指定)

です。 ループ内のUUIDが変わってしまうため、POSTデータの関連性が失われてWebアプリのテストが正常に行えないのです。

UUIDを最初のリクエストで全部投げて、以降のループでUUID毎に1つずつ詳細内容をPOSTするため、パラメータ名は連番です。(例:UUID1, UUID2....) なのでユーザーパラメータで${__UUID()}を使って羅列するのは非常に厳しいです。

ググってみても、Pre Processorの挙動について書かれた記事が見当たりません。 どなたか解決策を知っている方、教えてください。 よろしくお願いします。

2

BSF PreProcessorをBSF Samplerに変えたらどうでしょうか?

  • 回答ありがとうございます。Samplerに変えることで一度きりの生成が出来ました。 Pre Processorという名前と公式Docの"applied before taking a sample."という文言に騙された感じです・・・。 せめて"applied before taking the respective samples."とされていたらPre Processorを使わなかったかもしれません。 今回のことから BSF Sampler : 一度きりの処理(サンプリング) BSF Pre Processor : サンプリングの前に実行される処理 という挙動のようですね。 – LainZero 15年1月7日 0:25
0

ドキュメントとしては、4.7 Pre-Processor Elementsからリンクされている、4.10 Scoping Rulesに以下のようにあります。

  • JMeterのテスト計画を構成する要素は、 主に ordered (順列的) (controller と sampler) であると考えられるものと、 hierarchical (階層的) (それ以外) なものに分類できる

    Some elements in the test trees are strictly hierarchical (Listeners, Config Elements, Post-Procesors, Pre-Processors, Assertions, Timers), and some are primarily ordered (controllers, samplers).

    • Pre-Processorは、種別としては hierarchical である
  • hierarchical な要素は、その親要素に属するすべてのリクエストに適用される

    If its parent is a Controller, then it affects all requests that are descendants of that Controller.

  • 各リクエストを処理する時には、テスト計画のツリーを自分の位置から根っこまで親から親へと辿っていき、訪問した要素に属する configuration (hierarchical) 要素を集めて適用する、と考えると分かりやすい

    imagine each Request being passed up the tree branches, to its parent, then to its parent's parent, etc, and each time collecting all the configuration elements of that parent

このセクションにテスト計画の例があるほか、4.9 Execution Orderにも実行順の例があります:

以下のテスト計画があったとすると

  • Controller
    • Post-Processor 1
    • Sampler 1
    • Sampler 2
    • Timer 1
    • Assertion 1
    • Pre-Processor 1
    • Timer 2
    • Post-Processor 2

以下のように実行される:

Pre-Processor 1
Timer 1
Timer 2
Sampler 1
Post-Processor 1
Post-Processor 2
Assertion 1

Pre-Processor 1
Timer 1
Timer 2
Sampler 2
Post-Processor 1
Post-Processor 2
Assertion 1

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする