0

Pycudaを用いた画像マッチングのプログラムを作成しようとしています。しかし、cuda用の記述方法が難しく、プログラミング初心者もあって、止まってしまっている状態です。
今の所、こちらのOpenCVチュートリアルの下部にある、テンプレートマッチング(主に、10行目の処理を)をPycudaで記述したいと考えています。ご教授お願いします。

1  import cv2
2  import numpy as np
3  from matplotlib import pyplot as plt
4
5  img_rgb = cv2.imread('mario.png')
6  img_gray = cv2.cvtColor(img_rgb, cv2.COLOR_BGR2GRAY)
7  template = cv2.imread('mario_coin.png',0)
8  w, h = template.shape[::-1]
9
10 res = cv2.matchTemplate(img_gray,template,cv2.TM_CCOEFF_NORMED)
11
12 threshold = 0.8
13 loc = np.where( res >= threshold)
14
15 for pt in zip(*loc[::-1]):
16     cv2.rectangle(img_rgb, pt, (pt[0] + w, pt[1] + h), (0,0,255), 2)
17
18 cv2.imwrite('res.png',img_rgb)
| この質問を改善する | |
  • matchTemplateの基本的な動作はここで解説されているので、まずはこのアルゴリズムを自力で実装してみてはいかがでしょうか。 – Kenji Noguchi 17年1月10日 18:03
  • 返信ありがとうございます。リンク先のプログラムで試してみようと思います。 – J.NA 17年1月11日 6:46

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする