0

Linux初心者です。AmazonLinuxを使用して勉強しています。

Pyenvをec2-userだけではなく、rootやec2-user2、ec2-user3…でも使いたいと考えています。
その場合、どういう構成でやるのがLinuxの作法にあっているのでしょうか?
rootでインストールし、/usr/local/.pyenvにインストールし、
developmentユーザーグループにrootとec2-userを追加しましたが、
pyenvの3.5.2と一緒に入ってくるpipのパーミッションが755になっていましたので、
インストールしたユーザでしか使えないようでした。
pyenvで新しいバージョンをインストールするごとにpipなどの実行ファイルを775に変更するのが面倒なので何かよい方法はないでしょうか?

またここで疑問がわいたのですが、
そもそもpyenvなどの実行ファイルはインストールしたユーザーごとに管理するのが正しいのでしょうか?

--------------追記---------------------

Traceback (most recent call last):
  File "/usr/local/.pyenv/versions/3.5.2/lib/python3.5/shutil.py", line 538, in move
    os.rename(src, real_dst)
PermissionError: [Errno 13] Permission denied: '/usr/local/.pyenv/versions/3.5.2/envs/test/bin/pip' -> '/tmp/pip-cvofnnvv-uninstall/usr/local/.pyenv/versions/3.5.2/envs/test/bin/pip'

よろしくお願いします。

  • 1
    chmod g+s pyenvでファイルにスティッキービットを立てると、グループの権限で実行されるようになりますので、試して見てください(保証なし)。またfind /usr/local/.pyenv -type d -print0 | xargs -0 chmod g+wsとしてディレクトリにchmod g+wsするとグループの書き込み権限げ継承されるようになりますので、グループ内の誰でも追加ができるようになります – Kenji Noguchi 17年1月10日 18:26
  • コメントありがとうございます。無事、pipの実行はできるようになりましたが、pipのインストールのコピーがうまくいかずに落ちてしまいます。うまくいく方法をご存知でしたらご教授いただけると幸いです。 – Kun Ns 17年1月11日 19:42
1

コメントいただいた方ありがとうございます。
現段階での私の調査した内容を書きます。

composerをシステムインストールできるように
pyenvをシステムインストールするものだと思っていましたが、

pyenvのgithubに書かれてあるインストール方法を見るに
https://github.com/yyuu/pyenv

git clone https://github.com/yyuu/pyenv.git ~/.pyenv

ホームディレクトリにインストールしています。
つまり、pyenvコマンドは共通して使うものではなく、
各ユーザ毎に管理/インストールするものなので、
複数のユーザで管理するものではない。
が現段階での結論です。

間違えているかもしれませんので引き続きご指摘 + 回答をお願いします。
よろしくお願いします。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする