1

縦横に沢山のウィンドウを開いている状態で、C-x oでウィンドウを渡り歩く際、行きたいウィンドウにたどり着くまで何度もC-x oするのが面倒に感じる事があります。

そこで以下の様な機能があれば・・・と夢想するのですが、実現しているelispはあるでしょうか?

  1. 何らかのキーバインドで今いるウィンドウのモードラインをハイライトする
  2. 何らかのキーバインド(Diredのnやpみたいに)で他のウィンドウのモードラインにハイライトが次々に切り替わる
  3. 何らかのキーバインド(Diredのfみたいに)でハイライトされたウィンドウに移動したことになる。またはC-gで(1)以前の状態に復帰する
4

以下のような設定を .emacs に追加してはどうでしょうか

;; (1) モードラインの色を変更する
(set-face-background 'mode-line "black")
(set-face-foreground 'mode-line "gray95")
;; (2) Shift+←→↑↓ でウィンドウ移動
(windmove-default-keybindings)
(setq windmove-wrap-around t) ; 端から端へ移動できるように
  1. アクティブなバッファのモードラインが黒く強調されます。
    配色は M-x list-colors-display などを参考にしてお好みで変更してください。

  2. ウィンドウ移動に関する機能は、組み込みライブラリの windmove が利用できます。
    デフォルトではShift+← Shift+→Shift+↑ Shift+↓ が移動用のキーとして割り当てられます。
    詳しい解説や設定方法は EmacsWiki を参考にしてください。
    https://www.emacswiki.org/emacs/WindMove

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする