5

手順書のフォーマットを、エクセルからMarkdown記法に切り替えられないか模索・検討しております。
手順4: 手順1~3を繰り返す手順1~3を自動で当てはめられないか、書き方で困っています。
プラグインなど、解決策、回避策をご存知の方はいらっしゃいませんか。

私の作成したい手順書のイメージは以下です。

   
```markdown:before
1. 手順A
1. 手順B
1. 手順C
1. [STEP1的な何か]〜[STEP3的な何か]を繰り返す ◀️[STEP1的な何か]に章立てのタイトルを入れたい
```
⬇️
```markdown:after
1. 手順A
2. 手順B
3. 手順C
4. 手順A〜手順Cを繰り返す
```

なお、私の環境は以下の通りです。

  • Visual Studio Code ver.1.8.X
    プラグインの導入は可能です。

検索エンジンでstep repeat manual procedure markdown等と検索しましたが、
解決に役立つ情報は見つかりませんでした。
DRYなMarkdownを書こうはまさに自分が直面していた課題だったのですが、   
Githubの開発者ページは打ち捨てられてました...

お手数おかけいたしますが、以上、よろしくお願いいたします。

2

美的な問題はありますが、いわゆるテンプレートエンジンの類はどうでしょうか。

1. <%- first = "手順A" %>
1. 手順B
1. <%- last = "手順C" %>
1. <%- first %> 〜 <%- last %>を繰り返す

上記とスニペットで使用しているのは EJS です。
プログラマならぎりぎり使えるかな、という感じですね。

function render(){
	const md = ejs.render($src.value, {});
	$markdown.textContent = md;
	$html.innerHTML = marked(md);
}
</script>
h1{
	font-size: 1em;
}
textarea {
	width: 100%;
	height: 20em;
}
pre, div {
	color: black;
	background: lightgray;
}
<!-- 例示用に GitHub のソースを直接利用。常用不可 -->
<script src="https://github.com/mde/ejs/releases/download/v2.5.5/ejs.min.js"></script>
<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/marked/0.3.6/marked.min.js"></script>

<h1>ソース(Markdown + EJS)</h1>
<textarea id="$src">
# 変数

1. <%- first = "手順A" %>
1. 手順B
1. <%- last = "手順C" %>
1. <%- first %> 〜 <%- last %>を繰り返す

---
# リスト/繰り返し

<%
	let list = ["手順A", "手順B", "手順C"];
	for(let li of list){
-%>
1. <%- li %>
<%
	}
-%>
1. <%- list[0] %> 〜 <%- list[list.length - 1] %>を繰り返す
</textarea>
<button onclick="render();">変換</button>

<h1>Markdown</h1>
<pre id="$markdown"></pre>

<h1>HTML</h1>
<div id="$html"></div>

1

R markdown は試されました?
http://rmarkdown.rstudio.com/

markdownベースで、動的なレポートを書くにはそれなりに有効そうです。
元のmarkdownを以下のように表現できます。

```{python echo=FALSE, results='asis'}
manual = [
    '手順A',
    '手順B',
    '手順C',
]

for i, man in enumerate(manual):
    print("%d. %s" % (i + 1, man))

print("%d. %s〜%sを繰り返す" % (len(manual) + 1, manual[0], manual[-1]))
```

以下は私の環境(OSX Sierra + python3 + markdown)で出力した手順です。

あらかじめknitrパッケージをRでインストールしておき、

> install.packages(knitr)

PATHに以下のようなknitスクリプトを置きます

#!/usr/local/bin/Rscript
library(knitr)
input <- readLines('stdin')
invisible(knit(text=input, output=stdout(), quiet=TRUE))

上のmarkdownをtest.mdとしてパイプに渡すと以下のような結果を得られます。

$ cat test.md | knit 2>/dev/null | markdown

<ol>
<li>手順A</li>
<li>手順B</li>
<li>手順C</li>
<li>手順A〜手順Cを繰り返す</li>
</ol>

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする