1

Ubuntu16.04でapacheのPHPをFastCGIで動かしたかったので、fcgidモジュールを導入しました。しかし設定ファイルで下記のように記述すると403が返ってきて、期待通り動作しませんでした。

ScriptAlias /cgi-bin/ /usr/lib/cgi-bin/
<Directory "/usr/lib/cgi-bin">
    AddHandler fcgid-script .php
    Options +ExecCGI -MultiViews +SymLinksIfOwnerMatch
    FcgidWrapper /usr/lib/cgi-bin/php7.0 .php
    Order allow,deny
    Allow from all
</Directory>

Order...の部分を下記のように変更すると、期待通りFastCGIが動作しました。

# Order allow,deny
# Allow from all
Require all granted

mod-access_compatを有効にしていれば、上記の2つの設定は同じ意味合い(全て許可)になるという認識だったのですが、完全に同じ意味ではないということでしょうか?

なせOrder...による指定の場合403エラーとなるのでしょうか?

2

/etc/apache2/apache2.conf の157行目で Require all denied が指定されているのが原因のようです。

<Directory />
        Options FollowSymLinks
        AllowOverride None
        Require all denied
</Directory>

この設定により、 /usr/lib/cgi-binAllow from all を指定しても、その上の階層である /Require all denied が指定されているので、そちらが優先されるようです。

例えばこの Require all denied をコメントアウトすると 200 を返すようになります。

  • なるほど。Requireによる指定だと上書きできるのに、Orderだと上書きできないんですね。mod-access_compatを指定していても、RequireとOrderの指定を混在させちゃうとよくなさそうですね。 – paruwo 17年1月4日 15:53

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする